横浜で C+pod(トヨタの超小型EV)レンタル開始!

本日は日頃チェックしている

モータージャーナリスト五味康隆さんの

Youtube 動画を見てビビっと来た話題を。

※動画はこの記事最後にあります。


スポンサードリンク

C+pod とは?

まずご説明。

「C+pod」とはトヨタ自動車から

来春販売予定の「超小型電気自動車」のこと。


サイズは、全長 2,490mm、全幅 1,290mm、全高 1,550mm。

軽自動車より小さいサイズです。


最高速度は時速 60km。

このため、高速道路は走ることができませんが、

街乗りを考えれば十分な性能と言えますね。

車両の詳細は公式サイトをご参照ください。

C+pod ヨコハマ

今回始まるのは、この「C+pod」を

トヨタレンタリースの横浜 7 店舗で

ショートタイム(1 時間)から借りられる

というサービス。


このサービスで乗れる C+pod は

100 周年を迎えた横浜市営バスの「あかいくつ」と

同じカラーリングが施されています。

取扱店

C+pod が借りられるのは、

以下横浜周辺のトヨタレンタリース 7 店舗。


個人的に興味深いのは、

トヨタレンタリース横浜(横)、

トヨタレンタリース神奈川(神)という

2 つの運営会社が連携してサービスを

提供しているという点です。

営業時間は 8:00 ~ 20:00(ランドマークタワー店は 19:00まで)


我が埼玉でもトヨタレンタリース埼玉と

トヨタレンタリース新埼玉という 2 つの

会社がありますが、こういう試みは聞いたことがありません。

料金

神奈川県内のトヨタレンタリースでは

ショートレンタカーという独自サービスを展開、

C+pod もそれによってお手軽な料金で

借りることができます。

1 時間まで800 円
2 時間まで1,600 円
3 時間まで2,400 円
4 時間まで3,200 円
5 時間まで4,000 円
6 ~ 12 時間まで4,800 円
NOC無料プラン1 契約に付き 330 円

※日を跨ぐ利用は原則不可。
※ NOC=ノンペレーションチャージのこと。
 事故を起こした際に支払う休業補償料。

利用方法

利用したい店舗に電話にて予約が

必要となります。

この辺が少し古さを感じるところですが、

おそらくは試験的サービスでしょうから

致し方ないところも。


また、当日窓口での受付時にも

貸渡契約書の記入など従前の方法を踏襲。


カーシェアになれたワタシは正直煩わしいと

感じてしまいます。。

体験レポートは次回

ともあれ、近日中に体験してみようと思います。

当ブログでレポートしますので乞うご期待。

最後に、発端となりました

五味さんの動画を貼っておきます。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。