コレで見納め!どこまでもカッコいい二人!「さらば あぶない刑事」

3 月になりました。

春はもうすぐそこまで。

ですが、今日は冷たい風が吹いていますね。

 

さて、そんな本日、近所の映画館では

映画が 1,100 円で鑑賞できると言うことで、

少し遅くなりましたが「さらば あぶない刑事」を

見てきました。

 

私と同年代の人はご存知の刑事ドラマ。

横浜を舞台に、舘ひろしさんと柴田恭兵さんのコンビによる

限りなくスタイリッシュ、かつ軽妙なやり取りで、

それまでの刑事ドラマのあり方に一石を投じたと

言っても過言ではないと思います。

 

残念ながらそんな二人も今回で見納めとなります。

 

まず冒頭はお二人の登場シーンなんですが、

まぁこれもカッコいいんですわ。

 

相変わらず舘さんは重厚感たっぷり、

恭サマは軽やか&しなやかはそのまま。

歳を重ねた分だけそれらが洗練された感じ。

 

 

そして、浅野温子さんのぶっ飛びぶりも健在。

 

仲村トオルさんは課長が板に付いてきたかなぁ。

という所を上手く演じていると思います。

 

また、既に警察を退職したことになっている、

パパさんはおでん屋さんとして、

また、ラーメン屋さんに転身はしたものの

「落としのナカさん」は健在であります。

 

さらに、後半には往年のレパードが大活躍!などなど

当時を知る人にとっては懐かしさを感じる演出がいたるところに

散りばめられています。

 

またエンディングでは思わずウルッと来るあの人の恫喝もあったり。。

 

と、ここまではお馴染みのキャスト。

 

今回、悪役として登場する吉川晃司さんも

まぁなんというかカッコいい!

 

と、見どころ沢山のこの映画でありますが、

まだ見ていない方もいると思いますので、

コレ以上のネタばらしはいたしません。

 

少しでもご興味の湧いた方は是非とも劇場へ

足を運んでみてください。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ