夏の一泊リアル宝探しツアー Part.1 No.21-24

私の大好きな猪苗代でお祭りがあるという情報をつかみ、

これに絡めてリアル宝探しツアーを敢行することに。

 

とはいえ、会津エリアの既に攻略していたので、

他エリアを回りつつお祭りを楽しむという段取りで。

 

ちょうど仕事も連休になりましたので、

猪苗代でお世話になっている方のご縁のお宿で一泊することに。

 

時間に余裕がありますので、

遠くのエリアから攻めてみることにします。

 

最初のエリアは、自宅を出て常磐道を思い切り北上して……

いきなり事故渋滞に出くわしたりしましたが。

DSC00458_R

 

相馬市

自宅からの距離は猪苗代とほぼ同じくらいです。

浜通りの北方にありもう少し行けば宮城県という所。

 

相馬インター手前のサービスエリアに立ち寄ると、

なにやら賑わっている様子。

どうやら本日は「相馬野馬追」の開催日だったようです。

(~ 2016 年 7 月 25 日)

DSC00474_R

町中の混雑を懸念していたのですが、

中心地に着いたのは 11:30 過ぎだったため、

本日開催の出陣式などのイベントは既に

終えていたようで町はひっそりとしていました。

 

 

このエリアの難易度は 1 。

ということで簡単にクリアできました。

 

エリアの移動前に思い出の地松川浦へ。

DSC00483_R

20 余年前新卒で入った会社の社員旅行で訪れた地です。

でもほとんと風景を覚えていませんでした。

 

伊達市(霊山)

霊山は「りょうぜん」と読みます。

相馬からは福島を経て猪苗代へと抜ける国道 115 号を走ります。

地名の由来ともなった霊山の登山口(りょうぜんこどもの村)で休憩。

DSC00486_R

玄武岩の溶岩台地による独特な景観です。

かつてはこの上にお城も存在したそうです。

 

さて、山の麓に降りて宝探し。

難易度は 4 ですが、割と簡単に謎解きできました。

 

お宝をゲットして次のエリアへ。

 

ところで、霊山の町の中にはこんな建物があります。

DSC00488_R

旧掛田駅舎

かつては福島交通が鉄道を運行しており、

現在は駅舎がそのまま残り、バスの案内所になっています。

 

先ほど訪れた「りょうぜんこどもの村」に、

鉄道車両が置いてありましたが、それは

この路線で使われたものだったようです。

DSC00487_R

 

国見町

猪苗代へのルートからは少し北にそれて、

こちらを攻略。

 

難易度は 2。

滞在時間短めでサクッとクリア出来ました。

 

福島市(飯坂温泉)

ここは既に 3 回目の攻略。

一部移動距離が長いところがありますが、

謎一のパズルが文系にはちょっと辛かったものの

全体の難易度(設定は 4)として

は低めでした。

 

というところで、

本日の宝探しはここまでにして、

猪苗代へ向かうことにします。

 

この後訪ねた、おまつりの模様などは別のエントリで。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

4 Responses to “夏の一泊リアル宝探しツアー Part.1 No.21-24”

  1. […] 先週末に実施した宝探しツアーでは、 […]

  2. […] 先週末に実施した宝探しツアーでは、 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ