先日のグルメ旅(その 1その 2)。
足として活躍したのが、

最近自宅近所のカーシェアステーションに
配備された「ヤリスクロス」です。

試乗レポートをお届けします。

グレード

HYBRID X(2WD)だと思われます。
低グレードですが、ACC や
電動パーキングブレーキなど
必要と思われる装備はしっかりついてます。

高速試乗

早速試乗レポ。
まず常磐道、圏央道と走りました。

さすがは TNGA 。
乗り味はなかなか良好。
タイヤ周りからのプルプルが
気になりますが、このクラスとしては
上出来ではないでしょうか。

ACC

高速ということで ACC も試しました。
この辺は制御の甘さが気になります。
レーントレーシングアシストは
直線区間でも左右に振られ、
レーンをロストすることもしばしば。

ただ、ノア、シエンタ辺りからの
運転支援はまだ進歩しているようなので
期待しておきましょう。

街なか・郊外路

帰りは一般道で。
コンパクトなボディで
取り回しは楽ですね。

身のこなしも軽く、
乗り味も悪くありません。

ですが、左側の視界が
狭いのが気になります。

ここはデザイン優先と見えて
スバルにはかなわない点です。

今回 150km 弱運転しましたが、
シートの出来はイマイチなようで
疲労を感じました。

後席は狭いです

コンパクトクラスだけあって、
後席スペースは少なめ。

運転席でゆったりめに
ポジションを取ると後席は、

こんな感じ。
大人 4 人がゆったり、とはいかないようです。

荷室

荷室は常識的な容量。

スキー中積みチェック

後席シートを倒し、運転席背もたれまでの
荷室長をはかると約 150cm。

スキーを積もうとすると
ちょっと長さは不足します。

ただ、真ん中を通せば
160cm くらいまでは積めそう。

上級グレードになると
後席背もたれが 4:2:4 で倒れますから、
4 人乗車、板中積みというのも
できるかも
(恐らく、相当窮屈ですが)。

雪道も多分 OK

最近似非SUVが増える中、
このヤリスクロスは
HYBRIDのみですが 4WD が
設定されています。

最低地上高も 170mm ありますから
雪道走破性もそれなりに高そう。

結構いい車かも

かくして、なかなか実力の高い
クルマであることを確認できました。

もし、T 車を買うなら
購入候補に入れても良いかなと思います。

したっけ。