カーシェア試乗記 e-シェアモビで「日産リーフ」

本日、おやすみ。

最近、オフといえば……の

カーシェア記事をお届けします。


スポンサードリンク

日産のカーシェア

今回利用するのは e-シェアモビ

日産が提供するカーシェアです。


会員登録は例によって Web 上で完結します。

会員カードは免許証

このカーシェアの面白いところは

IC 会員証として免許証を使う点。


これまで、

何の必要性があるの?

と疑問視され続けていた IC チップ搭載

免許証の一つの解となりますね。

カーラインナップ

この e-シェアモビ で借りられるクルマは

  • リーフ
  • ノート e-POWER
  • セレナ e-POWER

の 3 車種。

どれも電気モーターで走るクルマです。

ちなみに、リーフは純然たる電気自動車。


ノートとセレナはガソリンエンジンで

発電してモーターを駆動します。

厳密に言うとハイブリッド車に

分類されますが、駆動方式はほぼ同じシステム。


※ e-シェアモビの会員登録方法、料金プランなどは

公式サイトをご覧ください(手抜き)。

ステーション少なめ

まだ開始から間もないこともあって

ステーションは少ないです。

埼玉県下では 20 しかありません。

その特色としては、

日産のディーラーに併設されている

ステーションが多いこと。


これがなぜかというと、

一般の駐車場では充電設備がないことが

多く、バッテリーへの

充電が必要なリーフは設置できない。

ということのようです。

ステーションへ

今回は自宅最寄りにある

埼玉日産三郷店のステーションを

使用しました。


最寄りと言っても駅一つ分くらい

離れているんですけどね。


ここに設置されているのはリーフです。

先代には乗ったことがあったのですが、

現行型に乗ったのは、

一昨年のモーターショーでの

自動パーキングデモのみ。

ということで、今回が本格?試乗です。

グレード

従来からのレンタカー文法に従わず、

上級グレードの「G」です。


すなわち、

プロパイロットなどの先進装備は

すべてついているクルマです。


これは日産のプロモーションも

兼ねる目的もあるんでしょうね。


ここは T 社関連のレンタカーにも

大いに見習ってほしいところ。


ちなみに「G」の

車両本体価格は 3,999,240 円(税込み)と

なっております。

貸し出し

ステーションは日産ディーラーの

お客様用駐車場の一角。


貸出方法は他のカーシェアと

ほぼ同じですが、リーフの場合は

充電コンセントが繋がれた状態で

置かれていますので、

これを外してあげる必要があります。

試乗!

では走り出しましょう。

シフトレバーはプリウス風。

すでに先代で経験していますので

違和感はありません。


カーナビ、エアコンなどの

配置も先代を踏襲しているようです。

質感は

内装の質感はそれなり。

ですが、約400万円という値段を

考えるともう少し上質でも良いかなと。


MAZDA3 を見たあとなので

尚更そう思ってしまうのかも。。

走りは上質

その一方で、走り味は

かなり上質です。


足回りは引き締まっていますが、

乗り心地は程よい感じ。


ハンドル操作に対して

忠実に反応してくれます。


また、バッテリーを低い位置に

搭載したことによる

低重心化も運動性能を

高めている一因かと思われます。

気持ち良い加速

道交法の範囲内でアクセルを

強めに開けてみますと、

胸のすくような加速が味わえます。


今回の試乗で味わえる時間はわずか

ですが、モーターならではの

反応の良さ、シームレスな

加速は気持ちいいの一言。

e-Pedal

リーフにはアクセル操作で

発進から停止まで行える

「e-Pedal」モードというのを備えています。


これはすでにセレナ e-POWER で

体験してますが、

その便利さを再認識した次第。


これ、もしかすると、

昨今話題のペダル踏み間違いによる

事故の軽減にも寄与できる可能性があります。

プロパイロットパーキング

もう一つの目玉機能。


とあるお店での休憩で

使ってみました。


動画を撮ったつもりが

操作を間違っていたようで、

データが残っていませんでした……

なので、上に貼った昔の動画で

ご勘弁を。。


ナビ画面上で駐車位置を設定してあげると、

ボタン操作のみでハンドル、アクセル、

ブレーキの操作をすべて自動で

行ってくれるシステムです。


言葉だけだと非常に便利に

思えますが、最初の設定に手間取ること、

自動運転の動作がとても遅い、

という点からまだまだ洗練度は

低い印象です。

他のカーシェアとの違い

ということで、

リーフの魅力を垣間見た今回の

カーシェアですが、

他のカーシェアとは少し異なる点も。

距離料金無料

これは嬉しいですね。

他社の場合、6 時間パックなどにすると

1km 辺り ○○円と行った追加料金がかかりますが、

e-シェアモビはいくら走ってもこれが無料です。

前倒し返却時の料金

その一方でご注意いただきたいのがこれ。


例えば、12時〜14時まで予約して、

13時に返却しても14時までの料金が

かかります。


なので、使用時間を見極めて予約する

必要があります。

もちろん、使用時間内であれば

時間の延長ができますので

万が一のときにも安心です。

※次の予約が入っていない場合

もっと乗りたくなったので

電気自動車の

魅力を少し味わえた今回の試乗でした。


これに味をしめて、

もっとがっつり乗りたい!

と思いが。


すると、日産ではリーフの

1泊2日モニターキャンペーンというのも

やってるようなので

早速申し込んでみました。


ということで、

近日中にこちらのレポートも

お届けできると思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “カーシェア試乗記 e-シェアモビで「日産リーフ」”

  1. […] カーシェア試乗記 e-シェアモビで「日産リーフ」 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ