猪苗代リゾートスキー場でのレッスンは

おそらくこれで最後です。

ゲレンデ状況……

朝の段階では放射冷却で冷えていました。

が、新たな積雪はなし。

昨日から高い気温のため、

徐々に雪は減ってきています。

第2リフトの山頂まで上がると、

こんな感じで雪がついていますが、

急斜面では、

黒いものが見え始めています。


リフト運行はゴンドラ、

第 2 、第 3 リフトのみ。


第 1 リフトは学生団体のみ利用可。

という体制になっています。


下山については、クレセントコースが

滑走可能ですが、小雪のため、

第 3 リフト山頂からゴンドラを

利用するようにアナウンスがありました。

午前のレッスン

レッスン時間は 2 時間。

昨日までに比べると短め。

あっと言う間に感じます。


ゴンドラで上がり、

第 2 リフトを複数回乗車。


天気も良かったので、

どんどん滑走距離を伸ばして

上げるように専念しました。


生徒さんたちも次第に

安定性がましてきたようです。


ところで、

今回の生徒さんたちは、

スキーウェアの自前率が

かなり高いです。


みんなかっこいい、

かわいいウェアでしたので、

これをお蔵入することのないよう

将来的にもゲレンデに

足を運んでほしいと願うばかりです。

営業はいつまで?

さて、今日もなかなか厳しい

ゲレンデ状況の中でのレッスンですが、

当地猪苗代リゾートでは

果たしていつまで営業できるか。


公式情報ではありませんが、

このまま新たな積雪がない場合、

このあとの三連休、あるいは

月末辺りで営業終了……?


なんて可能性も否定できそうにありません。


いずれにしても、

例年に比べると格段に

短いシーズンとなることは確定と

なりそうです。。


したっけ。