スマートリモコン「eRemote mini」導入レポート

本日はガジェットネタを。

ちょっと自宅を便利にしてみました、

という話題。


スポンサードリンク

スマートリモコン

今回導入しましたのはこれ。

「スマートリモコン」なるガジェットでして、

端的に言うと、いろんな製品が操作できる

リモコンのこと。


一言、「スマートリモコン」と言っても

様々な種類がありますが、

この「eRemote mini」はスマホとペアリングして

リモート操作可能となる仕組み。

コンパクト

早速開封。

大きさが分かるよう、定規を横にたててみました。

こんな可愛らしい製品です。

同梱品は USB ケーブルのみ。


AC アダプタは別売ですが、

我が自宅にはUSB差込口がある

電源タップがありますので無問題。

セットアップ

まず前提条件。

自宅に Wi-Fi 環境(2.4GHz帯のみ対応)が

構築されている必要があります。


では、設定開始。

最初だけ手間がかかります。


さらっと流れだけ書きますと、

まず、スマホに専用アプリをインストールし、

eRemote mini とペアリングし「デバイス」として

追加します。


アプリ上の eRemote mini に

「リモコン(テレビ、エアコン、照明など)」を

追加します。


これでスマホからのリモコン操作はOK。


ですが、ウチの場合これに追加して、

Google Home mini との連携も

行いました。

便利!

これで以下の事が声で操作できるようになりました。

  • テレビ操作
  • 照明操作

例えば、仕事を終えて帰宅したとき、

「OK Google。電気をつけて」と

声を発することで照明が点灯します。


暗い部屋で照明のリモコンを探す手間が

省けます。


また、寒い(or 暑い)日には、

帰宅前にエアコンを付けておくこともできるようですが、

この機能は今の所うまく連携できていません。


とりあえず、これらはできることのごく一部。

まだまだできることがありそうなので、

腰を据えて弄り倒してみたいと思います。

非正規品も

以下、こっそりと。


ところで、この eRemote mini、

全く姿は一緒で色違いのものが存在します。


実はソッチのほうが安くて

同じ機能だったりするのですが、

日本国内(日本語環境?)で使うには

「非正規品」とみなされて

色々と不都合があるようです。


ただし、抜け道はあるようですので、

腕に自信あり。という方なら

そちらを使うという手も……


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ