カーシェア試乗記 タイムズカーシェアで「スズキ スイフト」(山坂道編)

昨日の話題。

まず脱線しますが、7 月 9 日は

ワタクシの誕生日でした。

各方面よりたくさんのお祝いの言葉を

いただきました。

改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

さて、本題。

誕生日にちょうどお休みをいただきましたので、

カーシェアでドライブを楽しみました。


スポンサードリンク

スイフトで山坂道

今回はタイムズカーシェアで

お気に入りのコンパクトカーの一つ

「スズキ スイフト」をお借りしました。

これを川越駅近くのステーションから

丘陵エリアへ駆り出してみることに。

目的地は

目指すは「物見山」周辺。

埼玉県のサイクリストなら

一度は聞いたことがあるかも。

という場所。


一般向けに説明しますと、

「こども動物自然公園」とか

「大東文化大学」の近くといえば

おわかりいただけるかと。

道路としてはアップダウン、

コーナー等があり、

クルマの素性を確かめるには

なかなか条件の良い場所です。


それでいて、ヘアピン連続など

いわゆる「峠道」と呼ばれる

レベルではないので、初心者の方にも

快適に運転を楽しめます。

軽快!

では、レポートを。

とにかく走り味が軽快。いい意味で。

レンタカーグレードですら、

この印象ですか!

と正直びっくりしました。


同じ条件で T 車の○ィッツとか

○ッソなどを走らせれたら

おそらくがっかりすること請け合い。

乗り味

では具体的に。

乗り心地は硬めです。

道路上の細かい振動もいちいち拾います。

が、ボディがしっかりしており、

足回りがちゃんと動いてくれている

印象で、それが体には不快なものとして

伝わってきません。


サイドサポートがしっかりとした

シートも快適性を向上する

大きな要因かと思われます。

パワーは

試乗グレードは 1.2L NA エンジン。

一人乗車では全く十分なパワー。

物見山周辺の勾配を常識的な

スピードで流す限り、不足感はありません。

気になるのは

一方で、少し気にあるのが CVT。

まずシフトレンジが「D」と「L」しか

ありません。

今回のように坂道を下る場合などは

もう 1 つ中間的なポジションがほしいと

思える場面もありました。


そして変速レスポンス。

例えば、交差点を曲がるときに

減速からスロットルを少し

開けつつコーナー→立ち上がり

という場面で、変速タイミングが

一瞬遅れる感じです。

ただ、この辺もその動作特性が

把握できてくると、アクセルワークで

リカバーすることは可能です。


とかくに鈍い反応を示す

T 車のコンパクト車系 CVT にくれべれば、

月とスッポンレベルです。

次に、ブレーキ。

これも慣れ次第で克服できますが、

踏み始めからかなり鋭く効いてきます。

ある程度デリケートなペダル操作が

求められます。


ということで、

この辺無頓着な方の運転では

かなり乗り心地が悪くなる懸念も。

物見山駐車場で

物見山公園の駐車場で休憩&撮影タイム。

この後ろからの姿もいい感じ。


ところで、この日は平日でしたが、

この駐車場でロードバイクを積んだクルマを

何台か見かけました。

ここでトレーニングしているんでしょうね。

私も自転車熱に少し火が入りました。

いいクルマでした

ということで、

今回はいつもと違う乗り方を

してみましたが、やはりスイフトの

出来は良いなぁということを

再確認できました。


ちょっと味を締めましたので、

「カーシェアで山坂道シリーズ」は

また別の車種でもやってみたいと思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ