カーシェア試乗記 カレコで「スバル XV」

カーシェアでスバル車に乗りました。

本日の相棒は、

カレコ」で借りた XV です。


スポンサードリンク

コンパクト SUV

「スバル XV」はスバルの

SUV シリーズで最もコンパクト。

ベースはインプレッサスポーツで

それを SUV に仕立ててあります。

インプレッサよりもかっこいいと思います。

スタイルという観点では

個人的にスバル車で 2 番目に好きなクルマ

(No.1 はアウトバック)。

ボディカラーはアイスシルバー・メタリック。

カレコのWeb サイトでは「灰」との表記ですが……

グレード

レンタカーの文法にのっとって

最低グレードの 1.6i EyeSight です。

上級グレードに比べると

いくらか殺風景ですね。

インパネ中央のマルチファンクションディスプレイも

省略されています。

エアコンはダイヤル式で上級グレードとは

異なる操作系ですが、フルオートエアコンです。


また、スバル SUV の売りともいってよい

X-mode も搭載されていません。


その分、お値段はかなりお値打ちの

2,138,400 円(税込)。

おそらく一番売れていないグレードだとは

思いますが。

試乗

乗り味

では、走り出しましょう。

第一印象は「乗り心地が良い」ということ。

XV というとキビキビと

軽やかに走る印象でしたが、

実はかなり落ち着いていて

しっとりとした乗り味。

重めのステアリングもその

印象を強めているかもしれません。


これは、私にとっては好印象。

1.6L の実力

エンジンは旧世代のキャリーオーバー。

2.0L エンジンは直噴化されましたので

その性能差は歴然。


また、カタログ燃費も一部グレードでは

2.0L の方が良いという逆転現象も。


それなりに重量のあるこのクルマを

走らすために回転数でパワーを

補うセッティングです。


ただし、車室内に入ってくる

エンジン音は意外に静かです。

ギクシャク

一つ気になったのが、

加速時のもっさり&ギクシャク感。

今回乗ったクルマは低、中速域での

加速にかなり違和感を感じました。


ただし、これはネットなどで

よく報告されている現象のようで、

CVT の制御プログラムを更新することで

解消されるとのこと。


ということで、今回は目をつぶることに。

やっぱり上手い Eyesight

今回の試乗は高速は未使用。

国道 298 号で時速 60km での

EyeSight 稼働状況をチェック。

上記理由による加速のもたつき

意外はじつにスムーズです。

この辺の制御と操作性は

やはり EyeSight が今でも

国産車で一番だと思います。

道の駅いちかわ

今回、XV を借り受けたのが

市川駅近くのステーションだったので

ふと思いついて目的地に。

※ XV 設置のステーション一覧はこちら
 (埼玉県にもっと置いて欲しいです……)。

「いち Cafe」のアイスカフェラテで小休止。

館内 はWi-Fi 完備で

休憩所で仕事?をされている方も

ちらほら。

外環効果

ところで、外環(と国道 298号)開通後、

初めて県道 1 号線(松戸街道)を

走ってみましたが、かなり

スムーズに流れるようになりましたね。

外環の開通効果は絶大のようですね。

アイ・リンクタウン展望施設

もひとつおまけ。

試乗終了後、市川駅前にそびえる

こちらの建物を見学。

こちら、最上階には展望フロアが

あり誰でも無料で入れます。

そこからの展望は、

個人的には自転車で走る江戸川を

広範囲で一望できるのがお気に入り。

今日は気温上昇で遠くが霞んでいましたが、

また空気が澄んだ日に来てみたいと

思います。


展望フロアへのアクセスは

シースルーエレベーター。

ちょっとしたスリルが味わえます。

XV いい!

脱線しましたが、

スバル XV はやはり良いクルマでした。

荷室の段差が少し気になる点ですが、

スキーエクスプレスとしても

十分アリだと思います。

※あくまで私はアウトバック推しですけどね。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ