【ドナドナされました……】まだまだ現役「オトナ」になったハイエース

2021年8月20日追記。

長らく頑張っていたこのクルマ、

バックができなくなったとのことで

ドナドナされていきました。

そんな状態でも 10 万円で買い取ってもらえたとか。


久々のクルマネタ。

今回のテーマは、

100 系ハイエースバンです。

送迎車

こちらお世話になっている

スキースクールにて

使用しているクルマで、

主な用途としてはお客様の

送迎用(主に宿舎〜ゲレンデ)。

 

3 列シートで荷台も

広大なため、

スキー道具をお客様を

同時に運ぶことができ

利用価値の高いクルマです。

 

また、夏はパラグライダー

スクール参加者用となり

の離陸ポイントへの

送迎にも使われます。

 

詳細

グレードは不明。

ロングボディのバンです。

座席は 3 列で、乗車定員は 8(9?)名。

 

搭載エンジンは 2.8L ディーゼルの 3L型。

5 速マニュアルトランスミッションの

4WD モデルです。

 

ハタチごえ

先の画像通り先代モデルで、

初度登録年月は車検証には

「平成 9 年 7 月」

と記載されています。

 

西暦ですと 1997 年。

実に 21 年モノ。

外装、内装などにはかなりの

経年劣化が見られ、

昨年はヒーターなど

電装系のトラブルも発生していますが、

足回りはエンジン共々

何ら問題ありません。

 

なんとも素晴らしい耐久性ですね。

この耐久性のおそらくは

最新型ハイエースにも

継承されているはず。

 

ここにトヨタの底力の強さと

ハイエースの人気の理由が

伺い知れるわけですね。

 

したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ