滑走日誌 2018-19 No.4 年末年始高畑(その 3)

新年 2 日目の滑走は

引き続きの高畑で

今日が最終日となります。

朝湯

檜枝岐の朝。

6 時には防災無線から

流れる「夏の思い出」で起床。

気持ちよく目覚めたので、

燧の湯で朝風呂をいただきました。

 

人が少ない浴槽でゆったり、

最高の贅沢です。

朝食

お宿の朝食はこんな陣容。

今朝も充実。

真ん中の豆腐は

噛みごたえがある珍しい

食感ですがとても美味です。

 

ちょっと食べ過ぎな

ここ数日でしたので、

今回はご飯のおかわりはなし。

 

 

集中短時間滑走

今日の天気は曇り。

時折、少し強めに雪が舞いますが、

気温自体は少し高め。

 

ですが、雪が緩むほどではなく

雪質としては

それほど悪くはありません。

 

ただ、暗かったため

斜面が見にくい状況も

少しありました。

 

9 時過ぎに滑走開始して、

11 時にランチ休憩という予定で。

 

オレンジを除く全てのリフトに

昨日より成長したコブ斜面などで

楽しみました。

 

が、3 日目の滑走で、

シーズン初めで間もないこともあり

なかなかの疲労感。

 

 

ランチ

そして、本日のランチ。

ワタシはハムコロ定食の

豚汁オプションを。

 

相方様は単品で、

唐揚げ(ハーフ)とライスを

オーダーし、おかずをシェアしました

(前日までと同じメニューのため画像省略)。

 

このときは午後も少し滑る予定でしたが、

翌日勤務となるワタシのために、

ここで切り上げて帰途につく

という作戦に変わりました。

 

とその行動に移る前に、

食後のデザートを。。。

手前はワタシが選んだショコラズコット

というケーキ。

 

相方様は定番のモンブラン。

スタッフさんおすすめは

やはりモンブランだったようです。

 

アフタースキーは

道具を片付けて帰路へ。

と、その前に、温泉によって行く。

 

立ち寄るのは長らく休業していた、

小豆温泉「窓明の湯」です。

先シーズン終了後の 2018 年 4 月に

場所を変えて新たにオープンしました。

 

建物、お風呂は縮小され、

食事の提供もなくなりましたが、

新しい施設はきれいで

気持ちよく入浴できます。

 

ただし、キャパシティは

限られていますので、

お客さんがたくさん来ると

ちょっと厳しいかな。。

 

という印象です。

 

入場料金は 650 円。

ですが、

スキー場のリフト券を

持っていけば 500 円で

入ることができます

(シーズン券含む)。

 

試乗大会!

そして帰路。

お友達のレヴォーグを

運転させてもらいました。

グレードは「2.0 STI Sport Eyesight」。

日本最強?のツーリングワゴンです。

 

このクルマを山坂道、高速道、渋滞という

シチュエーションにて

しっかりと味わってまいりました。

 

こちらの試乗レポについては

別エントリーにて明日にでも

お届けできればと

思っております。

 

体力が……

ということで

年末年始 3 日間の

スキーは充実のうちに

終了しましたが、

最終日には結構ヘロヘロ。

 

体力の落ち込みを実感しました。

今月中旬からの山ごもりは

果たして無事にこなせるでしょうか……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ