浦和東京線開通!川口市内のネックが解消

ローカルネタをお送りします。

先日に続いて新しい道路の話題です。

 

 

2017 年 7 月 8 日に

都市計画道路浦和東京線の川口市

安行藤八地内の区間が開通しました。

 

地図でいいますと、この辺。

上は未開通状態の証拠を残すため、

コピーした画像を貼り付けてあります。

 

移動、拡大・縮小など可能な地図は↓。

開通した区間は、国道 298 号の道の駅

「川口・あんぎょう」の

ほど近くにある「川口緑化センター交差点」から

北西に向かう道です。

 

この 740 メートルの区間が

長らく未開通でネックに

なっていたところでしたが、

今回晴れて開通となりました。

 

ということで、

夜間ではありますが、

本日サクッと走って来ました。

証拠画像がこちら。

ブレてますけど……

 

21:30 過ぎとあって

クルマの通りも少なめであります。

この画像を見た限り、

どこを走ってるか良く分からないとは

思いますが……

 

ともあれ、

これで外環から東川口方面へ

まっすぐ向かう事ができるよう

になりました。

 

恐らく周辺の方々は

待ち望んでいた道路の開通と

なったはずです。

 

というのも、これまで

未開通区間の迂回路上に

ある「花山下交差点」

の日常的な混雑があったため。

 

この交差点、かなり渋滞の

激しいところでしたが、

この開通でそれが

だいぶ解消の方向へ

進むんではないかと、

ワタクシは踏んでおります。

 

さてどうなりますことやら。

また時を改めて、

日中に実走調査をしてみたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ