トヨタセダン「昔の名前で出ています」(コロナ、マーク2など)

こんにちは。

現スバリストで元トヨタ乗りのイケダです。

 

その昔トヨタ系ディーラーに

籍をおいていたこともあります。

 

さて、今日は古巣?のトヨタの話題。

同年代(40代後半)の方向けエントリーです。

 

2017 年 7 月 10 日にセダン「カムリ」が

フルモデルチェンジされました。

 

トヨタはこの「カムリ」で

セダンの復権を睨んでいるようですが、

果たしてどうなるでしょうか。

 

今日はトヨタのセダンから、

私の思い入れのある幾つかの

車種についてその歴史と言いますか、

名前の変遷などをまとめてみたいと思います。

 

カムリ

まずは今回モデルチェンジしたこのクルマ。

誕生時は「セリカカムリ」という

名前でした。

 

当時スポーティなクーペであった

「セリカ」のセダン版という位置づけ。

 

クラスで言うと「カローラ」の上。

既に「コロナ」があったので、

その立ち位置が微妙な感じでは

ありました。

 

モデルチェンジ毎に大型化し

派生モデルとして「ウィンダム」

なんてのも登場しましたが、

後に結局「カムリ」に吸収されました。

 

アメリカにも輸出され

あちらで大ヒット。

いつの間にか、

国内でも主力のセダンと

なりました。

 

コロナ

伝統のセダン。

のはずが現在その名前はなくなり、

後継は「プレミオ」になりました。

 

こちらはあくまで国内向け。

今となっては特徴のない車でしたが、

かつてはコロナクーペとか

とってもカッコイイモデルも

存在しました。

 

私がトヨタディーラーに入った時、

営業車として乗っていたのが、

「コロナ EXIV」という

ハードトップセダンです。

 

一時期流行った

「カリーナED」の兄弟車

なんですけど、

覚えている人いますか?

 

マークX

最近、廃止されるのでは?

という噂が飛び交うこのクルマ。

 

とりあえず、新「カムリ」が

登場した現在もラインナップに

とどまっています。

 

クラス的にはあちらとかぶりますが、

こちらは前身の「マーク2」からの伝統で

駆動方式 FR を踏襲しています。

 

とは言え、派生モデルの

クオリス(ワゴン)や ZIO(ミニバン)なんかでは

FF を採用したりしてますが。

 

ちなみに「マーク2」ですが、

登場時は「コロナマーク2」であり、

あのコロナの派生モデルです。

 

そこから「クレスタ」、「チェイサー」という

兄弟車も登場し、一時期は

一斉を風靡しましたが、

間もなくその役目も

終えようとしています。

 

ちなみに個人的に言うと、

「マーク2」の「90」世代

には助けられました。

(当時トヨペット店の営業でした)。

 

最も人気のあった「80」ほどでは

ありませんが結構な台数を

捌けたクルマでした。

 

カローラ

トヨタセダンヒエラルキーの

ボトムを担うモデル。

現在はセダンには「アクシオ」

という副題?がついています。

 

「コロナ」→「コロナ・プレミオ」→「プレミオ」

になってしまったのに、

こちらには「カローラ」が残るのが

釈然としませんね。。

 

ちなみに「コロナ」の兄弟車であった、

「カリーナ」も今は「アリオン」に

なりました。

 

「カローラ」は派生車種の多さも

特色ですね。

 

現在残るのは

「フィールダー(ワゴン)」のみですが、

かつては、

  • カローラII
  • カローラFX
  • カローラセレス
  • カローラレビン
  • カローラスパシオ
  • カローラランクス
  • カローラルミオン

と様々なボディタイプのクルマが

ありました。

 

まとめ

なんか全然まとまってないですけど、

なんとなく私の記憶を整理してみようかな

的なエントリーでお送りした次第です。

 

お目汚し、失礼いたしました。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ