今年最後?の山行(塔ノ岳)

恐らく今年最後になるであろう登山に行ってきました。

目的地は塔ノ岳。

 

今回は北海道のとあるとほ宿の女将さん(山好き)が来るということで、

常連さん達が集まる事になっています。

実は私、このお宿には今夏初めてお世話になったのですが、

いつの間にか常連さんグループに加わっていたようで(笑)

 

4:00 に自宅を出発。

5:00 に浅草にて関西からいらした(!)常連さんと合流。

今回のためにゲストハウスに前泊されたとのことです。

 

7:00 少し前に大倉バス停に到着。

表丹沢で最もメジャーな登山口と思われる所ですね。

バス停斜向かいの駐車場にクルマを駐め…

のつもりがバスターミナル前の駐車場は既に満車。

 

と、なにやら近寄ってくる老夫婦。

お誘いに乗ってご自宅の庭先(500 円)に

駐めさせていただき事なきを得ました。

 

参加メンバーさんが全員集まり、

幹事さん?が予約していたタクシーでヤビツ峠近くの富士見山荘前まで移動。

料金は 6,000 円超。1 台 3 人で相乗りしていったので一人約 2,000 円でした。

 

8:00 少し前に登山開始。

天気予報は悪くなかったのはずが、登って行くと次第にガスが立ち込め…

二ノ塔手前

中腹はこんな感じ

晴れていれば縦走時の景観は素晴らしいらしいですが、

そんなことも気にかけずに会話は弾みます。

 

総勢 9 名の和気あいあい登山。

皆さん立場も年齢もバラバラ。で、初対面の方が 6 名。

ですが、共通項があるとすぐに仲良しになりますね。

皆さんのお宿に対する愛情があちこちに溢れ、

私も幸せな気持ちになります。

 

二ノ塔、三ノ塔…を経て新大日へ。

12 時近くなっていたのでここでランチにします。

新大日

寒くなってきたのでカラダが冷えきる前にと、

短めの休憩で移動開始。さらに塔ノ岳を目指します。

今日の最高点、塔ノ岳も残念ながらガスの中でした。

塔ノ岳山頂

ここからはメインルートの大倉尾根を下ります。

約 7 km を緩めの道を延々下り続けます。通称「バカ尾根」。。

ここをピストンする人が多数派らしいですが、

正直それはきっついなぁと思った次第であります。。

 

中腹まで相変わらずのガスの中でしたが、

下の方では木々が綺麗に色づいており、

ちょっとしたアクセントになりました。

DSC06158_R

 

下山完了は 16:30。

ここでバイクで来ていたもう一人の常連さんと合流。

秦野の街にある「万葉の湯」で汗を流した後、そのまま打ち上げ。

 

またも会話は盛り上がり、今回はクルマなのでノンアルでしたが、

私と同様「鉄分」が相当に濃い常連さんもいたりで、

アルコールが入ったらどうなってしまうんでしょう。。

 

そんな楽しいひとときも過ぎ、家路へ。

東名高速道路は海老名まで渋滞。

こちとら自由の身。ということで 246 をゆっくり走り、

関西の常連さんを浅草に送った後(今日もゲストハウス泊)、

無事に帰宅しました。

 

塔ノ岳はいい山だと思います。

ただし、前回、丹沢山、蛭ガ岳に登った時も、

やはりガスの中でしたので、近いうちにリベンジできればと思います。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “今年最後?の山行(塔ノ岳)”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ