「貯水池鳥山」さんの鳥の半身揚げと蛍の夕べ

昨年から恒例化?した友人企画に参加しました。

 

16:30 に所沢のとある場所に集合。

着いたと同時に主催者から差し入れ。

IMAG2204_R

焼きたてで醤油が香ばしく、非常に美味。

てか、これからまたガッツリ食べるんですけど…

 

全員揃った所で出発!

と、その前にお店に事前に電話し

とあるメニューと串焼きの盛り合わせを注文。

 

お店までは映画「となりのトトロ」製作の際に

参考となった病院などを友人に案内してもらいながら

マニアックなルートで向かいます。

大変興味深い道だったのですが、道順を覚えきれず…

 

そんなこんなで 1 時間弱くらい走り、お店に到着。

入口はこんな感じ。いい雰囲気です。

DSC08046_R

 

貯水池鳥山」は、多摩湖(村山貯水池)の

ほとりの森の中にひっそり佇むお店。

DSC08056_R

こんな路を通って…

各個室は全て離れになっていて、

他のグループに気兼ねなく楽しむことができます。

 

私達が通された部屋はこんな感じ。

DSC08048_R

早速ビールで乾杯!(画像なし)

 

と間もなく、名物メニュー「鳥山から揚げ」がやってきます。

DSC08049_R

美しい黄金色

鶏の半身を 100% 自家精製した鶏油で揚げているそうです。

事前に頼んでおいた一品はこれでした。

なぜならこいつは揚げるのに 25 分かかるから。

 

去年食べているはずなんですが、

改めてまたその美味しさに感動!

 

衣はカリッカリ、中はジューシーという月並みな

表現ですがかなり高レベルなお味です。

 

サラダとお通しがついて 1,700 円(税抜)とそれなりの

お値段はしますが、それだけの満足感は得られる逸品です。

 

いろり焼きの盛り合わせは目の前の囲炉裏で

焼きながら頂きます。

DSC08050_R

串盛り「里の宴」

DSC08051_R

こちらは「磯のたより」

こちらはそれぞれにお通しとお刺身、サラダが付きます。

 

更に追加で何品か注文し大満足でお店を後に。

前にも書きましたが、近くにあれば本当に通いたいです。

平日にはオトクなランチもやっているようですしね。

で、本日 2 つ目のイベントは「蛍鑑賞」。

 

 

去年は 8 月の開催だったため、

蛍狩りについては残念ながら空振りに終わっていました。

 

前回とは違う場所に案内してもらいました。

そこでは、結構な数の蛍が空高く待っていました。

目の前はすぐ頭上にもふわりふわりと

幻想的な光を発しながら舞っていました。

 

残念ながら私の撮影機器では、

彼らを写しとることが出来ませんでしたので、

しっかり心に焼き付けておきました。

 

傍らには近隣の蛍を調査している方が来ていて、

色々説明してくださいました。

 

曰く、

蛍の発生はここ数日がピーク。

もう少したつとメスが光り始めるので、

そうなるとここまで高く飛ぶこともなくなってくる。

との事。

 

また他のウンチクとしては、

蛍は全身全霊の力で光る(求愛のため)ので、

1 時間半位光ったあとは休憩が必要らしいです。

 

しばし蛍と戯れた後は近隣の温泉「かたくりの湯」で

汗を流して今回のイベントは終了。

 

夏の一夜の美味&幻想体験でした。

 

※今回の蛍鑑賞スポットは、天然のホタル保護のため、

敢えて秘密とさせていただきます。。。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ