この秋、千葉の鉄道乗り倒し!

ニュースとしては少し昔の話題です。

 

2016年 7 月 21  日のリリースですが、

JR 東日本から「サンキューちばフリーパス」

というきっぷが発売されるそうです。

 

千葉県内の JR 線全線のほか、

銚子電鉄、小湊鉄道、いすみ鉄道も

乗り降り自由です。

 

小湊、いすみ鉄道と乗り継いで、

房総横断もこのきっぷで楽しめます。

 

でも、これだけではありません。

 

九十九里、勝浦、南房総など

6 つのフリーエリアではバスも乗れてしまうという、

なんとも太っ腹なきっぷです。

 

発売日は明日、2016 年 8 月1 日(月) から 11 月 19 日(土)。

利用期間は 2016 年 9 月 1 日から 11 月 20 日(日)。

利用当日の購入も可能というのも嬉しいです。

 

気になるそのお値段は、

利用期間内の連続した 2 日間有効で

3,900 円。

 

例えば、私が想定する使い方ですと、

千葉県内で最寄りの南流山から館山まで

単純に往復するだけで元が取れてしまう計算です。

 

なお、エリア内やエリアまでの往復に

特急を利用する場合には別途特急券が必要ですが、

普通の特急券に加えて房総料金回数券などの

お得なきっぷも使えるとのこと。

 

これらを駆使すればかなりリーズナブルに

千葉を楽しむことができるでしょう。

 

そして特典はまだまだあります。

 

旅行先ではレンタサイクルの無料サービス、

宿泊施設、 観光施設、飲食店等の割引など、

様々な特典までついてくるとのこと。

 

本当に魅力的なきっぷですが、

このきっぷの楽しみ方の提案として、

利用期間内には「房総ご当地キャラモバイルラリー」

なるイベントも開催されるそうで。

 

これはスマホの GPS 機能を利用したスタンプラリー。

「サンキューちばフリーきっぷ」エリア内の駅や

観光施設 39 箇所で、ご当地キャラクターを集める

というもの。

 

キャラクターを 6 体、あるいは 39 体集めると、

抽選でご当地キャラクターグッズや、

千葉の特産品などが当たるということです。

 

これに限らず、なんとも多才な楽しみ方が

できそうなきっぷですね。

 

ご興味の湧いた方、さらに詳細な情報

(バスのフリーエリアなど)はこちら(PDF)へ。

 

私は埼玉の東に済んでいますので、

フリーエリアまでは目と鼻の先。

アクセスも便利なのでこれはぜひ

使ってみたいと思います。

 

みなさんもこのきっぷを使って

秋の千葉を存分に楽しんで見てはいかがでしょうか。

 

したっけ。


スポンサードリンク

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ