オレンジの花に注意!ネモフィラの敵?「ナガミヒナゲシ」

年々お客さんが増加する、

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘で

咲き誇るネモフィラ。

今回はそのみはらしの丘で

ちょっと気になる存在の花に

スポットを当ててみます。


スポンサードリンク

オレンジの花が?

昨日(2017 年 5 月 2 日)ネモフィラを

愛でに訪れたひたち海浜公園。

 

花もちょうど見頃で天候にも恵まれ、

望みどおりの光景を望むことができました。

が、

本来青一色の絶景であるはずの中で

気になったのが、ところどころに

見られたオレンジ?色の花。

 

上の画像を拡大してみると、

この花がところどころではありますが、

広範囲に咲いてました。

去年はこんなに咲いていなかった

はずなんですけど。

 

なんとなくひかかっていたのですが、

この花の正体が本日何気なく見ていた

ツイッターで判明しました。

 

危険外来植物!

名前は「ナガミヒナゲシ」と言うようで、

地中海沿岸原産の外来種とのこと。

 

現在はまだ特定外来生物には

指定されていないようですが、

周辺の植物の生育を強く阻害する成分を

含む物質を生み出すそうで(アレロパシー)、

そのレベルは特定外来生物に匹敵するとのこと。

 

放置すると周辺の植物に悪影響を

及ぼすので放置しないことが

推奨されています。

 

「できれば花が咲く前に駆除を」

とのことですが、

対策がなされていなかったのか

花が開いているのが

見受けられました。

 

秋のコキアや来年のネモフィラに

影響が出ないか心配ですね。

なぜ日本に?

ところで、この「ナガミヒナゲシ」が

なぜ日本に入って来たかというと、

「観賞用として輸入」されたという

ことのようです。

 

当時の人はここまでの影響など

知る由もなかったかと思いますので

なんともやるせない話ではあります。

 

ということで、

このブログを御覧の皆様。

 

放置すると一株あたり最大で

150,000粒の種を放出することも

あるそうで、そうなると

爆発的に増加で目も当てられなくなる……

なんてことになりかねません。

 

ご自宅のお庭などでこの花を

お見かけの際は、可及的速やかに

駆除することをオススメします。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “オレンジの花に注意!ネモフィラの敵?「ナガミヒナゲシ」”

  1. […] 悪名高い「ナガミヒナゲシ」はいませんでした。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ