いよいよダイハツからも ロッキー e-SMART ハイブリッドまもなく登場

今回のネタは、

本日公開されたこちらのティザーサイトについて。

「ロッキー」にハイブリッド

サイトを見ますと、11 月「ロッキー」に

ハイブリッドモデルが登場するとのこと。

e-SMART ハイブリッドとは

今回新たに採用されるユニットは

「e-SMART ハイブリッド 」という名称。


具体的には 1.2L 3 気筒エンジンと

モーターの組み合わせ。

すべての動力はモーターによってまかない、

エンジンは発電のみ。

いわゆる「シリーズ式ハイブリッド」ですが、

これって日産「e-POWER」と同じ仕組みです。

ワンペダル?

また「スマートペダル」も追加。

これはアクセルの踏み・戻しだけで加減速を

快適に行える走行モードとのことで、

これもどこかで聞いたことありますね。。

目新しいことは何もありません。


後出しということで、果たして

燃費はどれくらいの数値を

示すのでしょうか。

2WD(FF)のみ

ところで、今回のハイブリッドが設定されるのは

FF モデルのみではという情報も。


4WD についてはこれまで通り

1.0L ターボということに。

このエンジン、燃費があまり良くないという

情報が多々見られるだけに、

これは片手落ちでは。

試乗キャンペーン

ダイハツでは e-SMART ハイブリッド発表記念として

2021 年 10 月 1 日~ 11 月 30 日までキャンペーンを実施中。

この期間中にこのサイト、もしくは店頭にて

「新ロッキーの試乗予約」をし、

12 月末までに来店&試乗した方に

「ROCKY e:SMART ワイヤレスチャージャー」を

プレゼントというもの。


数に限りはあるようですが、

抽選ではないのは太っ腹。

OEM では

ちなみに。

ご存じの方も多いかと思いますが、

トヨタ「ライズ」は「ロッキー」と

ほぼ同じ車。



ということは、トヨタのコンパクトSUVとなる

「ライズ」にもこのハイブリッドが

搭載されることになり、

トヨタのハイブリッドモデルの

フルラインナップが完成ということに。



ご多分にもれず販売台数では、

「ライズ」>「ロッキー」ということに

なりそうです。


これをライバルのスズキは

どういう手段をとってくるか、

今後、注意深く見守って行く必要がありますね。


したっけ。





コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ