東京モーターショー2019に行ってきました

本日は 2 年に一度のクルマの祭典へ。

前回とは趣の違うショーに

戸惑いつつも、とりあえず

目的のクルマをしかとウォッチング。

今回はそのクルマ達を駆け足で紹介します。


スポンサードリンク

平日なのに……

今回、あえて平日を選んで行きました。

10 時少し前に青海会場到着。


入り口にはすでに長大な待機列。

場内に入れたのは 10:10 過ぎ。


人の多さに辟易するも、

モーターショーはまだまだ人気が

あることに安堵したりもして。

スバルブース

入場後真っ先に向かうは、

もちろんここです。

レヴォーグ プロトタイプ

2020 年後半に登場する、

国内ツーリングワゴンの雄とも言えるこのクルマ。

今回拝むことができるのはその外観のみ。


キープコンセプトですが、

細部の質感は向上、その存在感は

現行に比してかなり増しているという印象です。

トヨタ車体ブース

今回トヨタブースが現実的モデルの

展示がないということで、

子会社のこちらへ。

グランエース

噂通りのビッグなミニバンです。

車内もかなりゆったりな印象。

このクルマ、ベースが海外版ハイエース。

すなわち商用車なんですが、

高級感もそこそこあるようですね。

ダイハツブース

普段ならサラッと通り過ぎるこのブースですが……

今回見たかったこのクルマが。

ロッキー?

案内板では名前が明らかになっていなかった

この小型 SUV は間もなく発売される、

「ロッキー」という噂がもっぱらです。

外観を見る限り質感は高そう。


DNGA(Daihatsu New Global Architecture)という、

親会社の二番煎じみたいな概念?を

採用したこのクルマ、

果たしてその走りの実力はいかほどか

大いに気になるところです。


このクルマはトヨタにも OEM 供給され、

その名前は「ライズ」になる模様です。

トヨタサテライト?展示

ランチを取るために一旦会場を出て、

隣接のヴィーナスフォートへ。


ここへ来た主目的はこのクルマ。

ヤリス

間もなく登場する新世代コンパクトです。

実はあまり期待していなかったのですが、

外観を見る限り、間違いなく

質感は向上しています。

TNGA 導入で走りの質が向上している

ことは間違いなさそうなので、

そうなると快適装備類が削られているのが

なんとも残念なクルマ。


また、ライバルとなるホンダ フィットは

車内にも入れる展示だったため、

今回は見せ方としても失敗している気がします。

OPEN ROAD

ランチ後は有明会場へ。

両会場を結ぶ無料シャトルバスは

乗車までの待ち時間が 30 分。。


その時間がもったいないので、

歩いて移動することに。


結果これが正解でした。

徒歩ルートとなる OPEN ROAD にも

様々なクルマ、バイクの展示があり、

なかなか楽しめました。

懐かしのラブワゴン

スズキブース

最近良質なクルマを出しているという

印象を持つこちらのメーカーで

ひときわ目を引いたのは、

ハスラー コンセプト

「コンセプト」ですけど、

このまま市販されてもおかしくない完成度です。

このクルマも一見キープコンセプトですが、

細部、内装は大きく変わっています。

かなりの力作のようです。

ホンダブース

最近軽自動車で勢いにのるホンダ。

それに続いて送る新コンパクトカーが、

フィット

こちらもこのまま発売されてもいい感じ。

発売は 2020 年 2 月に伸びちゃったんですが、

それはとある部品の不良が原因なので、

それ以外はもう完成版とも言えるようです。

先程みたヤリスと比べると、

こちらの方が内外装に新たな世代を

感じる演出があります。


そういう意味では、

残念ながらヤリスはこれまでの

延長線上にあるクルマ。


フィットは各グレードの

質感も高く、並々ならない

その気合のほどが感じられます。

マツダブース

今年登場したマツダ 3 から

新たな世代に突入したこのメーカー。

ガソリン、ディーゼルに続く、

もう一つの柱がお目見えしていました。

MX-30

本格 EV となるこのクルマ、

すでに欧州では予約受注が始まったとのことで、

国内でも近い将来この形で買える事はほぼ確定です。

このデザインも「魂動」デザインの一環ということですが、

マツダ 3、CX-30 とは明らかに違うライン上にありますね。

前後ドアは観音開きということで、

RX-8 を彷彿とさせる

面白いアプローチをしています。

もう一回

今回はさらっとさわりだけ紹介してみました。

実はもう一回行く予定なので、

また新たな内容でご紹介できるよう、

クルマ展示以外もしっかり

情報収集して参ります。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ