20-21 滑走日誌 No.14 会津高原高畑スキー場「試乗会……とコブ」

今週末の福島ステイホーム(ゲレンデ)。

その 2 日目は予定変更で会津高原高畑スキー場へ。


スポンサードリンク

優雅に出発

定宿さんにてしっかり朝食を頂いて出発。

少し早めに活動したつもりでしたが、

やはり会津縦断は時間がかかりますね。。

試乗会……

その目的は某ショップ主催の

来季モデルスキーの試乗会イベント。


……だったのですが、

到着時間が遅かったため、

参加枠は一杯で NG との回答。。。

試乗会ブースはそれなりに

板が置いてあり、余裕もありそうだったのですが。。


まぁ、係の方がそう言うので仕方ありません。

今回は諦めることに。

ゲレンデコンディション

朝は固めだったようですが、

私達が到着するころには雪は緩み始め。


ただ、気温はそれほど上がらなかったので、

板が急減速するほどの悪雪には

なりませんでした。

コブ修行

気を取り直してコブ斜面を集中的に。

硬めのコブもありましたが、

なるべく雪が緩んだところを

選んで滑るようにしました。


そろそろシーズン総仕上げという段階ですが、

コブについてはちょっと

いい感じに入れるようになりました。


と同時に、来季に向けての

テーマも見えてきたり。。

ランチ

今日のお昼はシーズン途中からの

追加メニューを。

梅塩ねぎチャーシュー麺(950 円)です。

優しい塩味のスープに

爽やかな梅の酸味がアクセントに。


たっぷりチャーシューも

口の中でホロリとほぐれる好きなタイプ。

とても美味しくいただきました。

※相方様はごぼ天そば。画像撮影は失念。。
 過去記事をご参照ください。

高速系も

午後もバーンの緩みはほどほどだったため、

コブ中心で滑りつつも整地で大回りなども。


この時期としては滑りやすくて

とても気持ち良いターンができました。

復活希望!窓明の湯

アフタースキーは近くの温泉で。

残念ながら 2021 年 3 月 26 日(金)の

営業をもって無期限休業に。

まだ設備も新しいのに

このまま塩漬けにされるのは実にもったいない。


次の担い手が早々に現れることを祈りつつ、

記念に撮影した画像を。

※ 「窓明の湯(花木の宿も)」休業についてはこちらの記事を。

夕食は

汗をさっぱり流した後は

塩原まで走り前回と同じ中華屋さんへ。

今回はからあげ定食(1,000 円)を。

こちらのからあげは中華っぽいお味。

美味しかったです。

おみや

そして、今回。

自分用のお土産として、

福島銘菓「エキソンパイ」を。

久しぶりに食べましたが、やっぱり美味い!

買ったのは蓮田 SA ですけどね。。

ステイホームゲレンデ終了

今回を持って、恐らく

猪苗代・会津高原高畑のゲレンデでの

滑走は打ち止め予定。


コロナ禍にあって、

それなりに雪山活動ができたのは

幸いだったのかもしれませんが、

なんとも悔いの残るシーズンでした。

※まだ他のゲレンデで滑走予定はあります。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ