南会津「窓明の湯」「花木の宿」が無期限休業へ

ちょっと心配な話題。

南会津町にある日帰り温泉「窓明の湯」と

宿泊施設「花木の宿」について。


スポンサードリンク

無期限休業へ

「窓明の湯」は 2021 年 3 月 26(金)、

「花木の宿」は同 3 月 14 日(日)の

営業をもって休業となるようです。


営業再開日は「未定」となっています。。

指定管理者撤退

その理由は、両施設を運営管理している

指定管理者の撤退です。


これら施設は南会津町が所有しており、

現在は指定管理者制度によって

一企業が運営管理をしています。


この制度には期間が設けられており、

それが今年の 3 月 31 日をもって満了します。


町は次の期間(5 年間)について

指定管理者を募集するわけですが、

この会社は応募せず、他の応募もなかった模様。


すなわち、現状では次の指定管理者が

いないという状況。

※同じ状況にある会津高原高畑スキー場に
 ついては、こちらの記事にて。


「無期限で休業」が終わるのは、

新たな指定管理者が見つかり

次第ということです。。

残して欲しい

窓明の湯については、

アフタースキーの立ち寄り湯として

重宝させていただいていまし、

地元の方の利用もあるようです。


また、花木の宿については

日帰り入浴で利用したのみですが、

館内は素晴らしい環境で、

この地域伝統の「曲がり家」をモチーフとした

離れがあるなど魅力度は高そうです。


ゆくゆくは宿泊利用を……と

いう思いを果たせなくなるのは

とても残念です。


コロナ禍もあり、かなり厳しい状況にある

現在ですが、なんとか次の指定管理者が

見つかってくれることを祈るばかりです。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ