トラックにも電動パーキングブレーキの波が

本日は副業(レンタカー)ネタ。

弊社にて扱いのあるトラックで

電動パーキングブレーキを

装備するものが増えてきました。


スポンサードリンク

標準装備

乗用車で採用が増えつつあるこの装備、

現在は「トヨタ ダイナ」の 2 トン積系に

標準装備(一部グレード除く)となっているようです。


これまでの手動式に比べ、

レバーが小型化されていますが、

乗用車のようにボタン式とまでは

なっていませんね。

操作方法変更

レバー形状の変更に伴い、

ブレーキ解除の

方法が変わりました。


レバー上部のリリースボタンがなくなり、

その代わり、グリップの根本側に

リングが付きました。


このリングをグリップ側に引きながら

レバーを下ろすことでブレーキを解除できます。


言葉で説明すると分かりにくいので、

動画を載せておきます。

レンタカーをご利用の方で、

このレバーの扱いに戸惑う方が

多いようですので、

一助となれば幸いです。

ヒノノニトン?

最後に脱線。


弊社でご利用いただいている

トラックは「トヨタ ダイナ」ですが、

これは「日野 デュトロ」の OEM 供給車。


すなわち CM 等で「ヒノノニトン」と

呼ばれるあのクルマとほぼ同じです。


「ダイナ」はかつてトヨタ自前で作っており、

日野が OEM 供給(レンジャー)を

受けている立場でした。


現在はトラック系の生産は日野に

集約することになり、

現在はトヨタ・日野の共同開発と

しながらも生産は日野の羽村工場で

行われています。

トヨエースは……

脱線ついでに。

「ダイナ」の兄弟車で「トヨエース」という

クルマをご存じの方もいるかと。


このクルマは、トヨペット店専売モデルでしたが、

トヨタの全販売店全車種取り扱い開始により

2020 年 3 月 31 日ダイナに統合される形で

モデル消滅となりました。


トヨペットディーラーに籍を置いていた

身としては一抹の寂しさを感じます。。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ