レガシィアウトバックの Web サイト手抜き更新?

今回は、

「SUBARUさん、それはないでしょう。。」

というネタを。


スポンサードリンク

G型

レガシィアウトバックの

日本国内向け仕様については、

先日、

でもお伝えしたとおり、

現行型のまま微々たる変更を受け、

G 型になりました。

Web サイトの変化……

G 型発表に合わせて

Web サイトも更新されたわけですが、

そのトップページを見て

私は寂しくなりました。

これだけではその理由がよく分からないと

思いますので、F 型時代のWeb サイト画像を。

お分かりでしょうか。

念の為、以下で詳しく説明します。

一部ボディカラー廃止

まず前提として、

今回の年次改良で、

これまでのテーマカラーであった、

「ワイルドグリーン・メタリック」が

廃止となり「ストームグレー・メタリック」に

なりました。


Web サイトはこれを反映した形ですが、

中央の大きな画像をよくよく見ると、

恐らくですが、過去画像をそのまま

画像加工によって色味だけ

変えて掲載しています。

レヴォーグ推し?

国内では今年発売予定のレヴォーグを

なんとしても推したいというのは

とても分かりますが、

アウトバックがどんどん

冷遇されている現実が寂しいです。


次期アウトバックは

国内では販売されない?

なんて噂も信憑性が高まって

来てしまう今日このごろですが、

個人的にはなんとしても

新アウトバックを国内でも

販売してもらいたいと思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ