緊急事態宣言下で休業するゲレンデ

2021 年 1 月 8 日より首都圏を始めとした一部地域で

コロナウイルス感染症対策として

緊急事態宣言が発出されました。


これを受けて、休業となるゲレンデが

相次いで出てきています。

さらっと調査したレベルで

分かったゲレンデをまとめておきます。

※随時追加していきます。


スポンサードリンク

リステルスキーファンタジア

1月17日~ 4 月中旬まで平日を中心にホテルと共に

休業するとのこと。

公式サイトはこちら

苗場かぐらスキー場

従業員さんから感染者が。

1月18日~ 2 月上旬まで臨時休業。

こちらは週末もお休みです。

六日町 八海山スキー場

1 月 13 日より当面の間休業とのこと。

今シーズン中の復活はあるのでしょうか。。

万座温泉スキー場

2月7日までの平日を中心に

ゲレンデ・ホテルで休業します。

詳しくはこちら

草津温泉スキー場

従業員 3 名が感染。

1 月 18 日から当面の間臨時休業とのこと。

ウイングヒルズ白鳥リゾート

こちらも従業員から感染者が。

1 月 16 日~ 1 月下旬まで

ゲレンデ、ホテル、温泉など全施設休業とのこと。

志賀高原スキー場

志賀高原中央エリアで、

平日休業となるゲレンデが。

タンネの森オコジョスキー場

1 月 18 日~ 2 月 7 日までの間、

第 8 クワッドリフトは、

金・土・日曜日のみの営業となるようです。

※高天ヶ原への移動用導線は滑走可。

寺子屋スキー場

1 月 18 日 ~ 2 月 7 日まで、

寺小屋スキー場・レストハウス寺小屋は、

土日のみの営業となります。

これ以上増えませんように……

とりあえず分かったのはこれくらい。

プリンス系が目立ちますね。。


この傾向、他のゲレンデに波及しない

ことを祈るばかりです。


したっけ。





クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ