箕輪の食券システムに物申す 16-17 No.007

三が日スキーに引き続いて

三連休もスキーに出かけます。

 

目的地は猪苗代町。

初日は箕輪スキー場にてスタートです。

天候は曇り。

気温は高めで、そのためか、

上部はガスが出ています。

 

積雪はまだ少なくて、

リフト運行も 2 本のみ。

 

メープルストリートの下部も

開放されましたが、

所々アイスバーンの下に黒いものが

みえています。

 

また、細かいギャップも

あったので小回り主体で滑ります。

 

緩斜面側も開いていますが、

こちらは混雑が予想されたので、

メープルストリート限定で滑りました。

 

ランチはレストハウスの

「クリスタル」にて味噌ラーメン。

 

お味はまあまあ。

なんですが、、

 

こちらも食券を事前に買うシステムに

なっていました。

 

こうなると「いなチケ」利用が

かなり面倒です。

以下、支払い手続きを書いてみます。

 

まず、現金で食券を購入。

それを注文口に提示、

その金額分のいなチケを提示、

その額面の現金が戻る。

 

まず、このシステムの最大の問題。

食券を買うために現金が必要なこと。

 

いなチケ利用を前提に現金を

少なめに持ったので、

持ち合わせがなくまず食券を

買うことができません。

 

今日は同行の友人に借りて

事なきをえましたが、

これが一人だった場合を

考えると…

 

また、このチケット、現金の

やり取りが手間となり

お店の方の手を煩わせる

ことにもなっています。

 

おそらく、経費節減の為に

導入した食券システムでしょうが、

お客の利便性を完全無視ですね。

 

百歩譲れば「いなチケ」利用を想定していなかった

とも言えるのですが、いずれにしても

接客業としてはどうかなと思ってしまう所。

 

箕輪スキー場の関係者様、

是非この制度の早急な見直しをお願いします。

 

これが続くようなら、

ここでお昼を食べたくなくなっちゃいますよ。。

 

話はそれました。。

 

午後もバーン状況が悪化する中、

同じコースを休憩をはさみながら

リフト最終の 16 時まで滑りました。

 

結局ホテル前コースは一度も滑らずじまい。

まぁこんな日があってもいいでしょう。

 

本日の滑走ログはこちら

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ