2020-21 滑走日誌 No.04 猪苗代スキー場「ゲレンデ焼肉」

昨日の話題です。

猪苗代スキー場」の滑走日誌。

今回はお泊まりで訪問しました。

その一日目の模様を。


スポンサードリンク

天候・雪質は……

いつものゲレンデからスタート。

天気は曇りで気温高め。

昨日雨が降ったとのことで、

一度緩んだバーンは固くしまっています。


前日も含め 1 月中に 2 回ほど

雨が降っているようで、

前回より積雪は減っています。


ただ、これでさらに積雪があれば

地盤がしっかりできて良いバーンに

なりそうですが。

上部攻略

ゲレンデ下部はほどなく雪が緩み、

コンディションは良くなったのですが、

人が増え、リフト待ちが長くなってきたので

上部へ避難することに。


人ではいつもの週末という感じで、

前回の三連休より多い印象です。


中央エリア上部の

はやま第 6?、第 4 リフトを活用します。

こちらはほぼ一日硬めバーン維持。


気持ち良い滑りとは言い難いですが、

こんな状況でもしっかりと

足場をつくれるよう様々な

バリエーションで自主練を。。

※この週末、はやま第 5 リフトは運休。

焼肉ランチ

本日のお昼ごはん。

ミネロエリアに遠征し中腹の氷爆テラスへ。


前回、ティータイムによりましたが

改めまして。


店内は落ち着いた雰囲気。

このご時世で座席配置もゆとりを

とってあるようです。


12 時過ぎに入りましたが、

まだ空席もありました。


で、オーダーは、

上ハラミ御膳(1,300 円)と

上カルビ御膳(1,500円)を。

お肉はそれぞれ 100g。

少し足りないかなぁと、それに追加して、

単品の上ロース(900 円)。


ちょっとお高めではありますが、

お肉のお味も上々で

相応の満足は得られると思います。


ちょっと気になったのは、

ホールに店員さんがいなくなることが

度々あったこと。

午後はスタトレ

午後はスクールの

スタッフトレーニングに混ぜてもらいました。

あらゆるバーンに適用できるために、

谷回りでしっかり足場を作る練習を中心に。


午後も雪は硬いままでなかなか難儀しましたが、

今日も有意義な時間になりました。

お泊り

本日は定宿にお世話になります。

夕食は、

ちょっと特別なお料理と

至高の馬刺し。

デザートのアイスには、

牛さんをかたどった

かわいいマシュマロに癒やされて

本日は終了です。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “2020-21 滑走日誌 No.04 猪苗代スキー場「ゲレンデ焼肉」”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。