建設中の芳賀・宇都宮LRTを見に行ってきました

宇都宮に行ってきました。

その目的は、

この焼きそば※ではなくて、

2022 年開業に向けて

建設中の芳賀(はが)・宇都宮LRTの現状確認。

※宇都宮は焼きそば屋さんが多い街でもあります。

※LRT = Light Rail Transit ≒ 路面電車


スポンサードリンク

応援団の活動

実はワタクシ、

前回(と言っても 2019 年 1 月)、

LRT の市民応援団になっていたのですが

それらしい活動をしてきませんで……


本日、ようやく現地視察を実行した次第です。

相棒

今日は宇都宮まで電車移動。

駅東口から少し歩いてカーシェアで

ホンダ N-BOX を借りました。

他にも選択肢があった中、

なぜホンダを選んだのか、

その理由は後ほど。

ついでのインプレッションは別記事で。

交通未来都市うつのみやオープンスクエア

まずは沿線の商業施設「ベルモール」にある

展示施設「うつのみやオープンスクエア」へ。

LRT の様々な情報や

開通後の姿を想像させてくれる

ジオラマ展示がありました。


ここで計画路線図を入手し現地視察開始!


以下、いくつかのポイントを

訪ねましたので順に紹介します。

※場所はこのフロアマップの15番です。

鬼怒川橋梁

一番大きな工事故に早期着工したようです。

鬼怒川を渡る橋の建設は

かなり進んでいる印象です。

この区間は専用軌道となり、

高速運転(70km/h)が予定されています。

清原工業団地

LRT の建設目的の一つは

この工業団地のアクセス。

また団地内に大学や高校もあるので

学生さんたちの足を確保という

目的もあるようです。


この辺りはそもそもの道路も

ゆったりと用地を確保して作られており、

線路敷地確保は容易だったようです。


併用区間では道路の中央付近を走りますが

一部区間は道路横に敷設されるようです。


その区間の画像がこちら。

既にレール敷設開始!

この光景は盛り上がりますね!

芳賀町内

このLRTは宇都宮のお隣、

芳賀(はが)町にも乗り入れます。

この区間では道路の改良工事が

行われています。

かしの森公園

芳賀・高根沢工業団地内にある公園。

ここの前にも停留所が設置される予定です。

現在、道路拡幅工事中です。

本田技研工業

そしてお次が終点の本田技研北門。

道路拡幅以外に目立った工事は

していなかったので画像なしです。

停留所のすぐ近くにはホンダの

品質改革センター、生産企画統括部などが

立地します。

かしの森公園の停留所とともに、

ホンダ関連の従業員の利用が見込まれますね。


なお、ここにはかつて高根沢工場があり、

初代 NSX が生産されていました。


今回、N-BOX を借りたのは

ホンダ関連ということでした。

宇都宮駅付近

順番が前後しますが、N-BOX を返却し

駅へ歩く途中で撮影した宇都宮駅付近の

状況を。

ここでも道路拡幅工事が行われています。

線路敷設に合わせて車線が減少するようです。

開業は

今回はすこし早足で巡ってみましたが、

他にも車両基地造成など各地で工事が

進められています。


開通は 2022 年春とのこと。

期待しつつ、機会あれば

また進捗をチェックしに行きたいと思います。

おまけ

帰り道は東武宇都宮駅まで歩き、

東武線周りで帰ってみました。


途中で、

こんな列車にのってみたり。

「リバティけごん」と「リバティ南会津」の

併結列車でしたが、もちろん「南会津」に

乗りました。


したっけ。







クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ