早くもネモフィラが見頃!ひたち海浜公園に行くなら JR で

今年は暖かいですね。

雪解けも、桜の開花も前倒し。

 

となると例年おじゃましているひたち海浜公園の

ネモフィラも同様のようで、すでに 7 分咲きとなり

見頃を迎えているようです。

 

ということで、私も今週末見に行くべく、

本日きっぷを手配してきました。

 

「今年はJRで行ってみようかなぁ。」

という方のために、この情報をこのエントリーにて

早めにお知らせしようと思います。

 

今回利用するのはえきねっと

「国営ひたち海浜公園 ネモフィラとシーサイドトレイン」というツアー。

(えきねっとトップページ下の方の「売れ筋商品」にあります)。

 

これは上野から勝田駅までの往復の乗車券・指定席特急券と

ひたち海浜公園海浜公園の入場料、そして園内を周遊する

シーサイドトレインの一日乗車券がセットになっているプランで、

そのお値段は 6,500 円(松戸、柏から乗車の場合は割引あり)。

※勝田→海浜公園間は別途負担。

 

残念ながら去年の秋のコキアプランより 500 円値上げされていますが、

観覧車が 200 円引き(1,100 → 900円)で乗れるという新たな特典も付いています。

 

値上げはあっても単純に上野から勝田まで往復するだけでも

元が取れるというオトクなプランです。

 

また片道 1,000 円プラスするとグリーン車に乗れますので、

ちょっと贅沢な旅にグレードアップすることもできます。

 

ただ、乗車券の変更は購入したびゅうプラザに行く

必要があるなど若干の制約事項もありますので、

ご利用の場合はご注意ください。

ところで、勝田駅から公園まで行く方法としては

バスとひたちなか海浜鉄道湊線に乗る 2 つがあります。

 

JR プランとしてはバス利用を想定しているようですが、

この区間は自己負担ですので、ひたちなか海浜鉄道を利用することもできます。

 

その運賃はバスなら片道 400 円。

湊線を使うと同じく 570 円ですが、

フリーきっぷなら往復で 900 円。

 

バス運賃にプラス 100 円で情緒豊かな鉄道旅が楽しめます。

さらにフリーきっぷですから途中駅で乗り降り自由。

那珂湊で途中下車して魚市場へ。なんてことも可能になります。

 

ひたちなか海浜鉄道の終点 阿字ヶ浦駅から海浜公園までは

通常ですと本数の少ないコミュニティバスに乗る必要があるのですが、

4 月 16 日からは列車の到着に合せて発車する無料シャトルバスが運行されます。

 

実はこのシャトルバス、本来なら 4 月 23 日から

運行開始予定だったのですが、ネモフィラの見頃が

早まったということで運行開始も一週早めてくれてました。

 

かくも柔軟な対応はとても素晴らしいと思います。

 

なので、「鉄」な私はもちろん湊線で行こうと思います。

JR 東海から来たディーゼルカーにも挨拶したいですしね。

 

したっけ。
春の絶景 びゅう

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ