スキーイントラ日誌 No.25

レッスン家業 25 日目。

 

春から一転、極寒の一日。

生徒さんも私も耐え忍んでの

レッスンとなりました。

ゲレンデ状況

とにかく寒かったです。

 

猪苗代リゾートの山麓では −6℃、

山頂では −10℃ との情報です。

 

実感としては日中も気温は上がらず

風も強かったためかなり寒く

感じられました。

 

午後には薄日もさしましたが、

スマホバッテリーが

寒さのため不活性となり、

電源が入らなくなったため

画像撮影はできませんでした。

 

午前のレッスン

昨日からの継続。

昨日緩んだ雪が一気に

しまってアイスバーン。

 

とても辛いレッスンとなりました。

 

そんな状況の中でも

生徒さんたちのがんばりに

よってプルークファーレンで

しっかり止まれるまで

上達、リフト 2 回乗車も

こなしてくれました。

 

ランチ

生徒さん達と一緒に

カレーライスを食べました。

こちらのカレー、

人によっては猪苗代より

美味いとの評判。

 

ごろっと入った

チキンはカレー投入前に

別の味付けがなされており、

深い味わい。

 

ですが、

カレー全体としての

まとまりで考えると

僅差で猪苗代の勝ち。

 

というのが私の評価です。

 

午後のレッスン

午後は第一、第二リフトと

乗り継いで、ロングコースを

滑ります。

 

幅の広いファンタジーコースでは

プルークボーゲンの練習を

してみますが、

アイスバーンでスキー操作が

難しかったため、板の向きを

なかなか変えられない生徒さんが

多い印象。

 

初心者さんには酷な状況でした。

 

そんな中のリフト 3 回乗車は

初心者としては頑張った方だと思います。

 

明日の予定

天気は少し落ち着くようですが、

新たな積雪が期待できないため、

新しい技術というよりも

最終日を楽しい思い出で

締めくくって上げたいと

思っております。

 

穴場ゲレンデ

今日の寒さのせいもあるかも

しれませんが、学校団体以外の

一般のお客さんはとても少ない印象です。

 

これはお隣の猪苗代と比べても顕著で、

経営大丈夫?と心配になってしまうほど。

 

ということで、

この三連休は意外とおすすめゲレンデと

なるかもしれません。

 

リフト券の値段(通常料金)も

お隣の猪苗代(4,700 円)と

比べると土日祝日でも

リーズナブル(4,000 円)と

なっております。

 

もっともこの日程は

稼ぎ時ですから当ゲレンデにも

それなりに人が来るとは思いますが。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ