2020-21 滑走日誌 No.06 猪苗代スキー場「もぐぞう!」

更新が滞っております。。

一昨日(2021年1月30日)の話題です。


猪苗代スキー場」の滑走日誌。

2 週連続での訪問、その一日目の模様を。


スポンサードリンク

通行止め

今日はアクセスから一波乱。

昨日からの吹雪により、

磐越道は磐梯熱海~会津若松ICが通行止め。


となれば並行する国道49号の混雑が

予想されたため、これを避けるべく

白河から峠越えのルートを選択しました。


必然的にいつもの常磐道ではなく、

東北道を使うことに。


「焦ってもしょうがあんめぇ」

という事になり、高速代節減のため、

自宅~岩槻 IC まで下道を使い、

結果、所要時間は 5 時間弱に。


時間はかかりましたが、

渋滞などに大きな混乱に巻き込まれる

ことなく到着できました。


※ 未明に国道49号でも事故のため通行止めと
 なっていたようです。。

良い雪!

ゲレンデはこんな感じ。

吹雪ですが、大荒れという程ではなく、

滑走には支障がない程度。


雪質は最高で、朝一から

滑っていた方は最良パウダーを味わったようで。。

こればっかりは致し方ありませんね。


コース脇のパウダーの残骸を味わいつつ

ミネロエリアへ移動、そのままランチへ。

ランチ

今季初のミネロセンターハウス。

焼き立てパンが名物のレストランララへ。


今シーズンはカフェが併設。

ケーキ、ジェラートなどを扱うように

なりました。

その分、売店の面積が縮小されています。


で、今回食べたのは、

旨辛チキン南蛮丼(900 円)。

ピリ辛チキンと自家製と思しきタルタルの

相性は良好です。


相方様はソースカツ丼(1,200 円)。

こちらは従来からのヒレカツタイプですが、

杏仁豆腐がついてました。

いなスキ!雪上テント

今回ミネロに来た理由の一つは、

新施設「雪上テント」の視察もありました。


テントは 4 張りありまして、

そのうちの 2 つは、

レストランニーナの入り口に、

もう 2 つは、

センターハウス脇のデッキに。

テント内にはヒーター、ホットカーペットがあるそうで、

1 日貸し切り 3,000 円(6 名まで利用できます)。

無料休憩所は……

センターハウス 1 階も視察。

無料休憩所が設けられていましたが、

「犯罪防止の観点で」

現在は閉鎖となっています。


その実、開放中は放置荷物が多かったそうで。

荷物は放置せずにクロークを使って

欲しいということなんでしょう。


私としては安いリフト料金で滑れるのだから、

こういうところでお金を落としてもいいと

思うんですけどね。


例えば、休憩所を開放しつつ、

スタッフを巡回させて

「放置荷物はクロークに」

という案内を徹底するという方法も

あると思います。

もぐぞう

ランチ中にセンターハウスに出没しました。

これまでは非公式キャラだったようですが、

今日の案内放送では「公認」となっていましたので

そういうことなんでしょう。。

※かわいい顔して 40 歳です(笑)

午後も控えめに

ランチ後は中央エリアに戻り、

良質の雪を踏みしめつつ軽く滑って

早めに上がることに(運転疲れもありましたので)、

いつものお宿にチェックイン。

夕食は

いつもの美味しくボリュームたっぷりなお食事を。

※馬刺しは特別メニューです。

本日最後の癒やしは

笑顔のシャーベットで。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “2020-21 滑走日誌 No.06 猪苗代スキー場「もぐぞう!」”

  1. […] 週連続での訪問、その二日目の模様を。一日目はこちら。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。