猪苗代スキー場車中泊ガイド

先日、ツイッターのフォロワーの方から

こんな質問をいただきました。

猪苗代スキー場の駐車場に

夜間使用できるトイレはある?

ということで、

猪苗代通を自称する私が

この回答と裏技?情報をお知らせします。

(以下は 2017-18 シーズンの情報です)

駐車場は3つ

猪苗代スキー場は

大きく 3 つのエリアに別れおり

それぞれに駐車場があります。

 

それぞれの位置関係は

こんな感じ。

全エリアで駐車料金は無料です。

詳細は公式サイトをご参照ください。

 

ミネロエリア

もっとも新しいエリアに

あるだけあって駐車場も

全面アスファルト舗装など

快適仕様となっています。

 

第一駐車場はセンターハウス目前。

第二駐車場は少し距離がありますが

センターハウスまでが運行されています。

シャトルバスで移動できます。

 

いたれりつくせりな反面、

夜間に使えるトイレは

ありません。

 

中央エリア

開設当初からあるエリア。

「はやま中央」と「さんすい」の

2 つの駐車場があります。

 

ゲレンデから少し距離があります。

 

が、ここには夜間も使える

トイレがあります。

広さもそれなりにありますので

車中泊の方にはここをおすすめします。

 

西エリア

かつて町営と言われたこのエリアには、

「はやま西駐車場」があります。

 

スノーハウスいなわしろにも近いという

メリットがあります。

 

その反面、キャパシティが小さく、

一部未舗装となっています。

 

また第二駐車場もありますが

そちらも未舗装で、車道を

数百メートル歩く必要があります。

 

ここにも夜間使用できるトイレが

ありましたが、現在は閉鎖されて

しまっております。


スポンサードリンク

裏技?

ということで、

ゲレンデそばで車中泊という場合は

中央エリアの駐車場一択となりますが、

少し離れても良い。

 

というなら、「道の駅猪苗代」も

おすすめです。

こちらは猪苗代インターの目の前で、

もちろん夜中使用可能な

トイレもあります。

 

スキー場へのアクセスも 10 分強と

なかなかの高立地にあります。

 

ちなみにこちらの道の駅には

堂々を車中泊のできるRVパークが

あるのですが降雪時期は残念ながら

閉鎖となってしまいます。

 

ということで、冬季の車中泊での

ご利用は最近何かと問題にも

なっていますのでご配慮をお願いします。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ