アイサイトの二輪車認識性能を検証

昨日、ドライブしてふと思いついたこと。

 

「スバルのアイサイトの

全車速追従クルーズコントロール(ACC)の

二輪車認識についての記事ってあんまりないかも。」

 

ということで、

この記事用に走って画像を

撮影しつつ状況を

観察してみました。

 

試したのは我がレガシィ。

先代モデル(BR)で搭載される

アイサイトも Ver.2 という古いタイプです。

 

走行シチュエーションはこんな感じ。

片側二車線の一般道で速度規制はなし。

よーく見ると、前方にスクーターが見えます。

 

この画像の状態で

ACC をオンにすると(非推奨です!)

しっかりスクーターに

追従してくれました。

 

ということで、

時速 30km +α の走行でしばし

追従してみました

(幸い後続車はいませんでしたので)。

 

前を走るスクーターは

多少左右にふらついたとしても

適切な車間を維持しつつ

問題なく認識し続けてくれました。

 

その後、

赤信号の交差点に差し掛かった時、

スクーターは前方に止まっていた

クルマをすり抜けようと

左の車線外に出たところで

「ピッ」と音がなり

認識されなくなったようです。

 

※ちなみに、優秀な

アイサイトちゃんは、

その直後でその前方のクルマを

すかさず認識してくれました。

 

ということで、

二輪車といえども、

自分が走る車線内前方に

いる場合は大抵の場合

しっかり認識してくれるようです。

 

ただ、過去の経験上、

夜間などは若干認識漏れなどが

発生していますので、

アイサイトに頼り切ってしまうのは

やはり慎むべきでしょう。

 

ところで、

Ver.3 などはどんな感じなんでしょうね。

できれば比較などしてみたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ