カローラツーリングスポーツの国内販売は?

浮気してトヨタ車の話題です。

 

2018 年 6 月に国内でも

発売となったカローラスポーツ

ですが、ツーリングスポーツなる

バージョンの

発売が控えていることが

明らかになりました。

2018 パリモーターショーで公開

こちらの公式発表(トヨタモーターヨーロッパ)によると

10 月 4 日から開催されるパリモーターショーで

その実物が公開となるそうです。

 

カローラツーリングスポーツとは

簡単に言うとカローラのワゴン。

 

そして、その発売は

早ければ年内!という噂も。

 

パワートレインは3つ

カローラツーリングスポーツに

設定されるパワートレインは、

  • 1.2L ターボ
  • 1.8L エンジン+モーター
  • 2.0L エンジン+モーター

下の 2 つはハイブリッドですが、

2.0L モデルは今回新たに設定され、

スポーティなものとなるようです。


スポンサードリンク

国内で販売されると……

上記情報はとても楽しみな

ものであるのですが、

あくまで欧州向けのもの。

 

国内での展開は未定となっています。。

 

これがこのまま国内展開されれば、

我らがスバル レヴォーグと

真っ向勝負となるでしょう。

 

現在、レヴォーグは

今の所、国内でライバル不在ということで、

それなりに売れているようです。

 

が、登場は 2014 年ですから、

古くなってきた印象は否めません。

 

次回のモデルチェンジは 2020 年、

という話もありますので、

その前の 2019 年に

ツーリングスポーツの国内投入!

というのが実現すればこれは

面白いことになりそうです。

 

カローラフィールダーは

現在、日本国内では

カローラのワゴンタイプとして

「カローラフィールダー」が

販売されていますが、

これは国内専用モデルとして

格下であるヴィッツ用の

プラットフォームを

流用して作られたモデル

(セダンの「アクシオ」も同様)。

 

このツーリングスポーツが

次期フィールダーとなるのか、

それとも再び国内専用モデルが

仕立てられるのか。

というのが非常に気になるところ。

 

個人的にはカローラツーリング

スポーツをそのまま持ってきても

いいんじゃないかと思います。

 

トヨタさん的には国内向けの

モデルを減らしたい意向のようで、

コスト削減という

意味でもよろしいんじゃないかと。

 

モリゾーさん、

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

※モリゾー:トヨタ社長豊田章男さんの愛称。

 

したっけ。

 



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ