「SUBARU FORESTER ADVENTURE」体験レポート

本日はお休み。

平日ということで、

先日ご紹介した、

お台場で冒険「SUBARU FORESTER ADVENTURE」

こちらのイベントに

行ってきました。

朝イチで参戦

会場に到着したのは、

10:00 少し前。

開場のタイミングに

立ち会うことができ、

早速 1F の受付ブースへ。

 

受付

2 つの試乗プログラムは

時間差でスタートするので

どちらも初回を

予約することができました。

受付では誓約書を記入、

身分証明書の提示を求められます

(同乗試乗なんですけどね)。

 

Wild Road

まずはこちら。

フジテレビ本社から少し離れた

場所に設置された試乗コースです。

 

試乗場所まではマイクロバスで

移動します。

 

いざ、試乗開始。

 

まず、各アイテムを試す前に

今回搭載された「ツーリングアシスト」のデモ。

 

低速で走る前車に追随して

ハンドル操作支援をしてくれています。

 

ところで、試乗グレードは X-BREAK ですが、

先導車は未発売の「ADVANCE」でした。

 

モーグル

途中、4 輪中 2 輪の設置が失われると

大いに空転して進めなくなります。

 

が、X-mode を ON にすると、

いともたやすく走り抜けます。

 

シーソー

車幅ギリギリのレールですが、

マルチファンクションディスプレイの

フロントモニタを見ながら運転すると

たやすくレールに乗ることができます。

 

シーソー中央まで行くと

バタンと前に倒れるのは

お子様向けのギミックであるようです。

 

その後、少し速度を上げて

ダートを走行した後には、、

バンク

傾きは 20 度。

このくらいなら全く苦もなく走ります。

 

最終関門「ヒドゥンブレイク」?

「シークレットギミック」ということで、

ここでは敢えて明かさないでおきます。

 

ヒントは以下の画像で。。


スポンサードリンク

Giant Hill

ワタクシ的にはこちらがメイン。

 

フジテレビ社屋の名物

「大階段」をフォレスターで

駆け上がるというものですから、

ギャラリー受けも良さそうです。

 

ただ、実際には

こんな具合に階段を!

というわけではなく、

階段の上になめらかに

敷いた板の上を走ります。

 

こちらは試乗時の模様を

動画で収めてございます。

 

まずは車内撮影。

 

お次は車外撮影。

 

外から見たほうが迫力ありますね。

 

ですが、車内ではあくまで

難なく走っている印象。

足回りもしっかり動いており、

見た目ほど乗り心地が悪くはありません。

 

これも新プラットフォームに

よるものでしょうかね。

 

展示コーナー

いくつかの場所に分かれて、

スバルの SUV が展示されていました。

 

こちらには未発売のADVANCEが。

ブラウンの内装、いい!

 

そしてその奥では、

ロペさんと記念撮影できます。

残念ながらアキラ先輩は不在でした。

 

新型フォレスターの実力を

普段なかなか味わえない

走行体験ができるこのイベントは、

かなりおすすめであります。

 

新型フォレスターの魅力を

存分に味わうことができた

今回のイベントのご報告でした。

 

THE ODAIBA 2018 は

有料エリアもありますが、

この試乗体験は無料で楽しめます。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ