新型レヴォーグ、WRX S4 間もなく発表!

本日、我らが SUBARU より

こんなプレスリリース(PDF)がありました。

 

「PDF なんて開くの面倒」

 

という方のために

概要をさらっと書いておきますと、

  • 「レヴォーグ」「WRX S4」を大幅改良し、本年夏に発表
  • 新型「レヴォーグ」「WRX S4」には、大きく進化したアイサイトを搭載
  • 専用サイトを開設
  • SUBARU 販売店で新型「レヴォーグ」「WRX S4」の先行予約受付開始

という内容。

 

文章もざっくりで詳細は書かれていません。

本日時点では専用サイトも

あまり中身がない状態です。

 

ちなみに、、

レヴォーグに関しては

こちらのエントリーでこの

リリースより詳細に書いております

(随時更新中)。

 

で、今回の発表で

個人的に引っかかる点があります。

 

まず、『新型「レヴォーグ」』、

『大幅進化のアイサイト』なんて

表現が使われていますよね。

 

これ、普通に考えると、

フルモデルチェンジと

勘違いしてしまう人が多いんでは?

 

実態はあくまでマイナーチェンジでして、

何年かに一回、商品力を高めるための

大きめな変更という感じ。

 

ですので、プラットフォームの

変更はありません。

 

既にインプレッサや XV で

採用された SGP(スバルグローバルプラットフォーム)は

まだお預け状態です。

 

また、 進化するとしている

アイサイトも現行の Ver.3 の

ままでマイナーバージョンアップに

留まるようです。

 

いずれにしても

アイサイトは高性能ですので、

現状のハードウェアのままでも

プログラムの変更や設定変更で

今回の機能追加については

十分に対応可能であると思われます。

 

ということで、

ちょっと冷めたコメントを

してしまいましたが、

それでも今回追加されると言われる

0km/h からの車線維持機能や、

全車速クルーズコントロールの

設定最高速度向上は

ワタクシにとっては

とてもうれしい知らせで

あることは間違いありません。

 

今月下旬くらいには

色々情報が出揃うと思いますので

それまではじっくり

経緯を見守っていこうと思います。

 

追記:

New XV の試乗車が近所の

ディーラにも入ったようですので、

近いうちに試乗してみようかなと

思っております。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ