ブロッサムスキー初体験!

先日ご紹介した New アイテム

BLOSSOM WIND SHEAR です。

「SHEAR」は「切る」という意味が

あるそうで、意訳すると

「風を切り裂く」とでも言えましょうか。

 

ご紹介から時間が立ってしまいましたが

ようやく試す機会が訪れました。

場所は猪苗代スキー場(ミネロ)。

 

しかもナイターというちょっと特殊な

状況ではあります。

雪質は思ったほど固くもなく

なかなかいい感じの状態です。

 

では、以下レポート。

 

まず持った感じは軽いです。

板の素性を味わうのに最適

ということでプレートを装着していない

せいもあると思います。

 

そして、履いてみても

まず感じるのはその軽さ。

 

ちょっと心配になるくらいなんですが、

いざ乗り出してみると安定感が高いです。

 

サンドイッチ構造特有の、

ビターっと雪に張り付く感じは

もちろんですが、

高速ターン時のキレ、抜けの良さなど、

単に新しい板だからというもの

以上の感覚を味わえます。

 

その一方で、

いわゆるスイートスポットが狭い

印象を受けます。

 

後傾気味の私の乗り方ですと、

板においていかれる印象です。

 

切り替え時に積極的に

カラダを落とし込むことで、

この板の性能は十分に発揮されるようです。

 

私にとっては正直乗りやすい板とは

言いにくいかもしれませんが、

乗りこなせたときの気持ちよさは

なかなか味わえないものになると思います。

 

ということで、腰をすえて

じっくりお付き合いして、

乗りこなせるよう頑張って

上達しようと思う次第です。

 

今後、また新しい発見などありましたら。

適宜ご報告していきたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ