サイクルモードで見つけた飛び道具

続いてサイクルモードで見つけたアイテムの話題。

 

昨今、「アクションカメラ」等デジタル機器が静かなブームを

よんでいる感がありますが、

今回のサイクルモードでも多数の展示がありました。

 

スカウター!?

その中で、私が注目したのがこれ。

DSC05720_R

カナダにある Recon Instrument 社の「Jet」というサングラス。

ちょっと画像ではわかりにくいですが、

レンズに左下に何やら怪しいモノがついてます。

 

これが実はディスプレイになっていまして、

装着し視線を右下にちょっと落とすと

画面が見えるようになります。

 

つけてみると

装着画像はこんな感じ。

recon jet

モデルはワタクシです。。

 

主な機能

まだ開発途上ですが、画面では

速度や自分が見ている方角などを

ほぼリアルタイムで確認することができます。

 

Ant+, Bluetooth に対応

無線規格として Ant+、

Bluetooth に対応しており、

これらに対応した心拍計、

センサーなどを取り付ければ、

心拍数、ケイデンス(ペダル回転数)も

リアルタイムで表示できます。

 

GPS 内蔵

さらに、内蔵された GPS により

走行ログの取得も可能です。

 

カメラも!

もひとつオマケに、

この大きさの中に

カメラも内蔵しているので、

自分の視野に近い画像の撮影も

可能となっています。

 

上記以外にも機能満載なので

詳しくは Web サイトで。

 

重さは……

気になる重さについて、

公式サイトにも具体的数値は

公表されていませんが

装着した感じだと

普通のサングラスより気持ち

思いかな?という程度で、

慣れるとほとんど気になリませんでした。

 

レンズ左側には交換可能な

バッテリーが装着されており、

左右の重量差がないように

設計されているとのことでした。

 

国内での発売について

日本では美貴本という会社が

代理店となって発売するようで、

サイクルモードでもこの会社が

プロトタイプの製品を借り入れて

展示していました。

 

発売は来年以降。

値段は 70,000 円程度になるとのこと。

これだけの機能を搭載すると

なると決して高い値段ではないと思います。

 

本当は今年のリリース予定でしたが、

沢山の機能のせいで開発が

遅れているという噂も。。

とにかくリリースが待ち遠しいです。

私は世に出たら真っ先に

手に入れちゃう予定でいます。

 

雪山用途の姉妹品も

ちなみに、Recon 社では昨年、

「Snow2」というゴーグルに

装着して使う同様の製品を

発表しており、こちらは

私も先シーズン後半から愛用しています。

 

ゲレンデでは滑走スピードや

自分の位置の把握、

また、同じ製品を持っている

友達がいればお互いの場所を

共有できたりします。

当然ログも残ります。

 

ただし、こちらはカメラ機能はなく、

バッテリも固定で交換はできません。

 

先シーズンは入手が遅かったため、

数えるほどしか使っていませんが、

今冬はガンガン使い倒しつつ、

「Jet」を心待ちにしたいと思います。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

2 Responses to “サイクルモードで見つけた飛び道具”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ