スバル ジャスティが復活しましたが……

先日(2016 年 11 月 9 日)、スバルから

新しいクルマが発表されました。

 

その名は「ジャスティ」。

 

昔を知るひとは「お!」

と思う車名であります。

 

初代「ジャスティ」が生まれたのは 1984 年。

 

当時スバルのラインナップにあった

軽自動車「レックス」をベースに、

ボディを拡大、 1L エンジンを搭載した

というモデルです。

 

その後エンジン拡大などをしながら

約 10 年弱に渡って販売されていましたが、

1994 年にこのモデルは販売終了。

 

それから長い空白が続き、

今回満を持しての復活と相成ったわけであります!

……とはいいつつも、

 

今回のモデルは、

純スバル製だった初代とは違います。

 

エンジンこそ 1L という共通点はあるものの、

ボディは今風のトールボディで、

その名もダイハツ「トール」の OEM 車に

なりさがりました。

 

しかも、ほぼ同型のクルマがトヨタからも

販売されている(「ルーミー」「タンク」)という、

あえてスバルから出さなくてもいいんじゃない?

と思えてしまうモデルです。

 

スタイルもどこかで見たような形。

明らかにスズキ「ソリオ」を意識してますよね。

 

売れ筋な他社のクルマにぶつけてくるという

トヨタ得意の「後出しジャンケン」方式で

で誕生したクルマです。

 

また本来スバルが売りにすべき

安全面についても、当然ながら

アイサイトは非装着、代わりに装着される

安全システムは簡易版といって良いスマートアシストです。

 

と、書けば書くほど、

その存在意義に疑問符がついてくるのですが、

そこは「大人の事情」ってのがあるのでしょうね。

 

ということで、

スバル車ではありますが、

ワタシはこのクルマの購入を

おすすめすることは致しません。

 

もし、このブログを御覧の方で、

このクルマが欲しい!という方が

いらっしゃったなら、悪いことは申しません。

 

もう少し予算を追加して「インプレッサ」を

買うほうがとても幸せになれますし、

安全機能でも雲泥の差ですから、

その価格差を吸収する

満足感を得られることは間違いないと思いますよ。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ