関越・東北道直結!11月末までに圏央道開通で

本日はこのニュースについて。

圏央道(首都圏中央自動車道)の桶川北本インターチェンジと

白岡菖蒲インターチェンジ間 10.8km が 11 月までに開通する

見通しになったとの事です。

 

これにより、関越自動車道と東北自動車道が結ばれる事になります。

既に北関東道、外環道によって結ばれていますが、

より両高速道路間の行き来がしやすくなり、

また、沿線から高速道路を利用する際、とても便利になりますね。

 

では、実際にはどんな感じになるか。

といいますと、

例えば、川越辺りから東北道方面に向かおうとする場合、

現在は白岡菖蒲、あるいは久喜インターまで一般道を

走る事になります。

どこから出発するかにもよりますが、

所要時間にして大体 3~40分というところでしょう。

 

これがこの区間が開通によって、

川島インターまでは 10 分程度走れば、

そこから圏央道、東北道とつないで行けますから、

利便性は向上、時短にも貢献しそうですよね

(その分高速料金は高くなりそうですが…)。

また、11 月開通ということですから、

ゲレンデに向かう人には今シーズンから

その恩恵に預かれる事になりますね。

 

なお、残る東北・常磐道間も、

順調に行けば今年度中には開通しますから、

さらに圏央道周りが便利になりますね。

 

というわけで、埼玉県中央部?付近の皆様、

今冬は東北方面に出かけてみませんか?

私が猪苗代で待ってます!!!(笑)

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ