【アーカイブ】2011 北海道岬めぐりツアー 3

アーカイブネタの続きです。

2 つめの岬、納沙布を目指します。

 

2 日目:2011 年 9 月 21 日(水)

 

今日から  3 日間は JR 北海道の

「三連休おでかけパス」を利用します。

 

これは JR 北海道全線の特急、急行、普通

列車の自由席が乗り放題で、

指定席も 4 回まで利用可というきっぷです。

 

お宿(すすきの)を少し早めに出て、

札幌駅まで歩いてみます。

 

dsc00315_r

市電攻略は未達成。次回は…

 

dsc00332_r

名所時計台をかすめつつ

 

札幌駅から 1 回目の指定券を行使します。

乗車するのは特急【スーパーおおぞら 1 号】。

ばひゅーんと釧路へ向かいます。

dsc00338_r

 

札幌 7:03 → 釧路 10:51

 

※当時 【スーパーおおぞら】は

最高速度 130km/h で元気よく走っていました

(今は 110km/h)。

 

釧路 11:01 → 根室 13:08(快速【ノサップ】)

 

dsc00372_r

 

dsc00362_r

ノロッコ号もいました

 

根室へ向かう列車にはローカル列車を

味わうというツアーの中高年の団体客と一緒。

うるさいです。。

 

車窓を眺めるでもなく、

配布された弁当と食べながら

喋り続ける「お嬢さん」たち…

 

こういう美味しいところだけを

つまみ食いするようなツアー、

私は賛同できません。

 

日本最東端の東根室駅を通過し、

最果てのターミナル根室駅へ。

dsc00373_rdsc00377_r

 

ここからはバスで納沙布岬へ。

 

根室駅前ターミナル 13:15 → 納沙布 13:59

dsc00379_r

北海道らしい道を走ります

 

バス停周囲を散策。

まずは日本最東端の岬「納沙布岬へ」

dsc00384_r

近くて遠い北方領土に思いをはせつつ

 

ここまでランチを食べずに来ました。

なぜならばここで絶品の料理を味わうことにしていたからです。

 

お店は岬のそばにある、これまた最東端の

お食事処「鈴木食堂」さん。

dsc00392_r

 

ここで味わうのは看板にもある

名物の生さんま丼。

蟹の鉄砲汁がついたセットでランチとしました。

dsc00390_rdsc00391_r
脂がしっかりのったさんまがヒジョーに美味!!

鉄砲汁さんも言わずもがなでして、

画像ではわかりにくいですがカニがどっさりと

入った大変美味しい一品でした。

 

この食事だけでもここまで来た甲斐が

あると感じることができます。

 

その後は、北方領土の資料館を

さらっと見学し、バス、鉄路で来たルートを

戻ります。

dsc00408_r

納沙布 15:10 → 根室駅前ターミナル 15:54

根室 16:00 → 東釧路 18:15

 

釧路へ向かう列車が鹿と衝突。

処置を行ったため東釧路についたのは

17 分遅れ。

 

乗り継ぐ予定の釧網本線の列車は、

ここで列車の到着を待っていてくれました。

 

東釧路 18:26 → 摩周 19:41

 

釧網線では真っ暗闇の中を走るので、

画像はなしです。

dsc00430_r

摩周駅で下車し宿泊予定の温泉民宿に

徒歩で向かいます。

 

で、このお宿。温泉がウリのはずなのに、

この日は機械故障とかで温泉が出ないとのこと…

 

風呂に入るために雨の降る中、

近所のホテルまで歩かされることに…

 

素泊まりでしたので、夕食は温泉街?の中の、

あやしい雰囲気のラーメン屋さんへ。

 

店内は無人で、「すいませーん!」

と声をかけると 2 階からお嬢さんが

ゆったりと降りてきました。

 

とここまでは「あちゃー」という雰囲気でしたが、

実はここが当たりでなかなか旨いラーメンが

食べられました。

dsc00432_r

 

宿に帰ってテレビをつけると、

この日関東では台風で大荒れだったようで。。

 

明日はどうなりますことやら…

 

<翌日へ続きます>

えきねっと びゅう国内ツアー 伊豆の旅

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ