青春18きっぷで千葉をぐるり(竹岡式ラーメン・成田空港)2018

いよいよ今夏の青春 18 きっぷ旅もファイナル。

翌日から勤務が立て込んでいるため

近場として房総方面に行くことにしました。

第一の目的は未経験のあのグルメ。

 

以下お読み頂いて分かる通り、

行き当たりばったりで行動したため、

結果としてなかなかハードに

動いてしまいましたが。

内房線

第一目的地には

お昼少し前に着ければ

いいかなと思い、

少しゆっくり目の出発。

 

武蔵野、京葉線と乗り継いで

蘇我駅から内房線に乗車。

途中木更津で乗り継いで、

上総湊についたのは 11 時少し前。

竹岡式ラーメン

ここから目的のお店までは

歩いて 20 分とのことなので

ちょうどよい時間です。

 

それなりに暑いのですが、

猛暑というほどではありません。

天気が良く、

きれいな海を見ながらの

散策は気持ちの良いものでした。

 

そして目的の「鈴屋」さんに

着いたのは 11:20 過ぎ。

お店は 10:30 開店で、

平日だというのに

駐車場はほぼ満車、

店内もさらっと席が埋まっています。

 

ほぼ同時に入店した

もうひとりのお客さんと

相席になりました。

 

事前調査でチャーシューが

美味しいという情報を

得ていたので、オーダーは

チャーシュー麺で。

お水はセルフサービスです。

 

待つこと 5 分少々でその品が

やってきました。

まず目を引くのは黒いスープ。

上に見えるはたっぷりのネギ、

ナルトと海苔、メンマ。

 

一見は普通のラーメンと

かわりませんが、

スープの下にはこんな分厚い

チャーシューが 4 つ

ゴロンと入っています。

 

竹岡式のスープは醤油ダレをお湯で割るだけ。

はっきりと醤油を感じます。

が、その奥に出汁的な味わいが。

 

おそらくチャーシューを煮込んだ

エキスなんかがでているのかも。

加えてたっぷりのネギが

薬味としてしっかり

役目を果たしていました。

 

流石にスープを完飲という

わけにはいきませんが、

なかなか美味しいです。

お値段は 950 円で、

普通のラーメンは 800 円。

 

ちなみにこの竹岡式ラーメン、

鈴屋さんと人気を二分する

梅乃屋さん(今日は定休)では

乾麺を使っており、トッピングも

玉ねぎということなので

ちょっとした違いも味わえそうですね。

 

機会があればそちらも味わってみたいです。

海辺をかち歩き

満腹になったところで旅を続けます。

本来ならここから上総湊の駅に

戻るんですが、次の電車まで

時間もあるので

次の竹岡駅まで歩いてみることに。

 

この区間には路線バスも

走っていてランチ後の

ちょうどよい時間に

運転されていたのですが、

これに乗ってしまうと

竹岡駅でかなり待つことに

なるので敢えてパス。

 

と、歩き出してちょっと後悔。

ラーメンを食して汗をかき、

さらに 4 キロ強の歩きが

追い打ちをかけて

汗だくだくに。。。

トンネルはオアシス

シャツはぐっしょり……

その後しばらく冷房の

効いた電車でひんやり感を

味わうことになるのでした。

 

ちなみに、この道中には

梅乃家さんもありました。

こちらはお店が小さいようで

行列となるのもうなずけます。

 

こちらは竹岡駅の方が近いようで、

徒歩なら 30 分といったところでしょうか。

 

房総半島一周

竹岡駅から鉄旅再開。

 

内房の海を見ながらさらに南下し、

館山で乗り換え。

時間があるので駅を出て

海まで散策。

 

帰りには千葉名物の……

 

「内」→「外」へ

安房鴨川でさらに乗り継ぎ。

ここから路線名称が外房線にかわります。

かつては総称して「房総線」だったそうですが、

房総東線(外房)・西線(内房)に分割されて

後に今日の名称になりました。

電留線では特急車両が休息中。

かつてはこの車両が

普通列車になることもあったんですが、

現在はもっぱら左側の 209 系。

ちょっと残念です。


スポンサードリンク

足を伸ばして空港見学

安房鴨川から乗車したのは

千葉行きの列車。

 

このまま乗れば夕方には

帰宅できてしまいますが、

「なんとももったいない。」

ということで、

大網から東金線、

総武線、成田線と

乗り継いでこんなところへ。

夕闇迫る中、

第1ターミナルの展望デッキで

離陸していく飛行機をみながら一休み。

いつまでも見ていられます

 

飛行機で旅したくなりました。。

 

はじめての3タミ

その後は無料シャトルバスに乗って

今回初訪問の第3ターミナル(LCC用)へ。

いかにもコスト軽減が図られていて

第1、2とは明らかに雰囲気が違い、

アジア圏の方が目立ちます。

 

ターミナルにはフードコートもあり、

こちらで夕食としました。

「ぼてぢゅう屋台」さんの唐揚げスキレット。

唐揚げは美味しかったです……

お値段は税抜 880 円。

 

帰りは駅のある第2ターミナルまで

500m ちょっとを歩いてみます。

日も落ちて涼しくなっていたので

それほど苦ではありません。

搭乗するお客さんのように

大きな荷物もないですしね。

 

歩きに歩いた一日

空港からは総武線直通の快速で、

船橋からは緩行線で、

西船橋で武蔵野線へと

乗り継いで自宅についたのは 22 時。

 

なんだかんだで 1 日がっつり

楽しんでしまいました。

 

そして、歩数計を見てみると

今日は 18,000 歩!

 

我ながら大したもんですね……

 

さて、明日からちゃんと

働けるでしょうか。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ