【アーカイブ】2011 北海道岬めぐりツアー 2

アーカイブネタの続きをお送りします。

 

2 日目:2011 年 9 月 20 日(火)

夜行急行【はまなす】で寝苦しい夜。

道中何度となく目を覚ましながらの移動。

 

函館では気晴らしにホームへ下り、

機関車付替えを見物。

dsc00185_rdsc00186_r

 

札幌まで乗り通し 6:07 着。

落ち着く暇もなく、引き返し。

札幌 6:13 → 新千歳空港 7:00

新千歳空港 7:06 → 南千歳 7:09

南千歳 7:30 → 苫小牧 7:52

(通学の若い男女に軽くもまれつつ…)

 

と乗り継ぎ。

 

この一見意味のない乗り継ぎは、

千歳線未乗区間(南千歳→空港)攻略のため。。

(結局帰りにも乗るんですけどね…)

 

そして、この日のメインは日高本線。

苫小牧 8:03 → 様似(さまに) 11:19

dsc00201_r

一時は引退したキハ40型ですが、

その後導入された新型車キハ130型が

その脆弱さによって早期に運用離脱、

再び帰り咲いたという経緯があります。

 

そんな懐かしく頼もしい車両に揺られながら

海沿いの道をたどります。

 

停車時間の長い静内で一旦駅の外へ。

dsc00220_r

朝食を探すもめぼしい物はなく、

駅の売店で売っていたたい焼きで応急処置。

dsc00221_r

 

沿線には競走馬を育成する牧場が多くあり、

こんな光景か各地で見られます。

dsc00237_r

 

そして列車の終点様似へ。

dsc00244_r

ここから目的地のえりも岬へはJRバスに乗り換え。

dsc00246_r

 

様似駅 11:32 → えりも岬 12:29

 

路線バスに揺られること約1 時間で岬に到着。

帰りのバスまでは一時間あるので、

岬周辺を観光し、

dsc00253_rdsc00255_r

岬近くの「むてき食堂」にてランチ。

 

 

 

dsc00267_r

やっと本格的な食事にありつけました。

dsc00268_r

えりもラーメン

dsc00269_r

つぶめし

 

攻略後は来た道を戻ります。

ルートとしてはこの先、さらにバスで広尾へ

向かうという選択肢もあったのですが、

バス代がかさむのと乗り継ぎが良くなかったため

断念しています。

 

えりも岬 13:32 → 様似駅 14:28 (路線バス)

様似 14:34 → 苫小牧 17:54

 

今思えば、日高本線もこの時に乗っておいて

よかったなと思います。

 

というのも、

2016 年 9 月 13 日現在の日高本線は、

2015 年 1 月の高波と今年の台風 10 号による

被害によって全線で運休となっています。

 

果たして復旧する日は来るのでしょうか……

 

さて、旅を続けます。

 

苫小牧 18:22 → 南千歳 18:43

 

このまま札幌に戻るのももったいないと思い、

リニューアルされた空港を見学。

 

南千歳 18:43 → 新千歳空港 18:46

 

空港なのに、映画館とか温泉とかできてました。。

で、空港からは特急車両の快速【エアポート 193 号】で。

dsc00303_r

新千歳空港 19:19 → 札幌 19:55

dsc00304_r

その後、地下鉄南北線で 2 駅移動して

すすきので宿泊です。

dsc00306_rdsc00307_r

 

 

<翌日へ続きます>
えきねっと びゅう国内ツアー 伊豆の旅

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “【アーカイブ】2011 北海道岬めぐりツアー 2”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ