つくばエクスプレスと関東鉄道常総線を乗り比べ

今日は水海道へ行くお仕事があったので、

つくばエクスプレス(以下 TX)と関東鉄道常総線に

乗って行ってきました。


スポンサードリンク

つくばエクスプレス

まず、南流山から TX。

守谷行きの各駅停車に乗車します。

各駅、、とは言っても駅間の距離が長い区間では

サクっとトップスピード(約 130km/h)で走ります。

 

毎度のことながら圧巻の速さですね。

ほとんど高架で揺れも少なくてちょっと新幹線ライクな乗り味。

ロングシートの通勤形車両なのが違和感を覚えるほど。。

 

混雑具合は乗車時間帯(10 時過ぎ)も

あるのでしょうが、

快速が先行していることもあり、

車内はこんな感じ。

IMAG2061_R

この車両貸切でした。。

 

所要 15 分で守谷へ到着。

車庫に入る列車を撮影しました。

IMAG2062_R

ホームドアが邪魔…

自由の身ならここから快速でつくばまで

行っちゃいたいところです。。

関東鉄道常総線

守谷で乗り換え。

お次は関東鉄道常総線。

駅はどちらも近代的な雰囲気ですが、

やってきた列車は 1 両でディーゼルカー。

 

乗車は 2 駅という短い区間でしたが、

ディーゼルエンジンの

心地良い音色を楽しみました。

 

因みに、取手~水海道間は

大変珍しい非電化の複線となっています。

 

常総線は電化構想もあったのですが、

諸々の理由によって頓挫した経緯があります。

 

 

そして、ほどなく水海道へ到着。

IMAG2063_R

構内踏切が残る味のある駅です。

駅舎内もこんな感じ。

IMAG2065_R

自動改札機がなければかなり良い雰囲気ですよね。

 

というわけで、

仕事中に趣味を楽しんでしまったラッキーな

ひとときとなりました。。

 

したっけ。



 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ