夏の一泊リアル宝探しツアー Part.2 No.25-28

夏の宝探しツアー2日目。

前泊地の猪苗代から山越えして中通りへ。

 

大玉村

こんなイベントでもなければ

なかなか訪れることの無いエリアです。

 

ということで、マイナー地域は難易度低めの 1。

ということで、一つ謎解きを省略して、

サクッとクリアできました。

 

ただし、このエリアはクルマ移動必須でして、

その移動距離も長いのでそれなりに攻略時間が必要です。

 

お宝と一緒にこんな物がもらえました。

IMAG3217_R

欲しい方いらっしゃいませんか?(笑)

 

郡山市(高柴)

高柴デコ屋敷のエリア。

ここも複数回訪れていますので

高をくくっていたのですが、

意に反して、今回正直一番難易度が高かったかも。

 

地域の方のご助言がなければ

なかなかクリアできなかったと思います。

 

攻略後は民芸品店でお土産、

「三春駒のキーホルダー」を購入。

IMAG3223_R

お店の注意書きにありましたが、

類似する中国産の物があるので注意されたし。

とのことでした。

 

ここには個人的にヒジョーに気になる施設があるのですが、

こちらは時間のある時にゆっくりと訪れることにします。

DSC00546_R

「秘宝館」的施設かと

 

三春町

例年通りの町中で謎解き。

難易度はそれほど高くありませんが、

手がかりを隈なく回ったので少し時間がかかりました。

 

なかなかの好天の中、

アスファルトの上を歩きまわったので、

それなりに体力も奪われてしまいました。

 

三春を攻略したところでそろそろ帰路へ。

とも思ったのですが近くのエリアが

18時まで探索可能でしたのでそちらも

回ってみることにします。

 

田村市(常葉)

ということで延長戦は初めてのエリア。

 

JR 磐越東線の駅に磐城常葉という駅がありますが、

旧常葉町エリアにはなく、この街の中心地からも 4km ほど離れています。

 

その理由は、建設当時、住民は猛反対し…

という話はどこにでもありますね。

 

常葉町は幾つかの手がかりが町中にありますが、

お宝発見の報告所が山の上にある「スカイパレスときわ」にありますので、

ここでもクルマは必須となります。

DSC00547_R

施設からは鎌倉岳という山が見えます。

山頂付近に岩場が見えますね。

登ってみると楽しそうな雰囲気です。

 

こんな感じで、施設は絶景を望むロケーションで

宿泊も可能という素敵な施設ですが、

隣接する「こどもの国ムシムシランド」は当面の間休園とのこと。

 

その理由が

「除染に伴う廃棄物の一時保管をしているため」

というなんとも悲しいものでした。

 

かくしてちょっと複雑な気持ちになりながら

今回の旅は終了しました。

 

ということで、

宝探しは全 35 エリア中 28 エリアを攻略。

2 年ぶりの全制覇も視野に入ってきました。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

2 Responses to “夏の一泊リアル宝探しツアー Part.2 No.25-28”

  1. […] ※ 時系列でいいますとこの後は宝探し 2 日目の記事に続きます。 […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ