第68回磐梯まつりと夏のゲレンデめぐり

先週末の宝探し旅

もう一つの目的は夏の猪苗代訪問。

 

ちょうどこの土日にイベントが開催されるということで、

猪苗代の知人をたよりにお宿を手配しておきました。

ということで、ゆっくりイベント見物を楽しむことにします。

 

そのイベントとは「磐梯まつり」。

今年で 68 回目を迎える歴史あるイベントで、

2016 年 7 月23日、24 日の2日間の開催。

 

おまつりの主な催しものは、

  • 噴火殉難者供養祭
  • 町内各小学生などによる音楽パレード
  • 山車巡行
  • 太鼓の競演
  • 火の祭典(たいまつ行列)、火文字
  • 会津磐梯山総踊り

などなど。

 

宝探しがあったため、全部見るのは流石に厳しいです。

なので、一日目の夜のイベントに的を絞って見ることにしました。

 

まず、お宿へのチェックイン前に会場入り。

会場の少し手前で行脚を終えた山車に出逢いました。

DSC00499_R

そして、会場へ。

DSC00500_R

17 時過ぎという中途半端な時間帯ですが、

なかなかの賑わいです。

 

もうすぐお宿での夕食という状況でしたが、

どうしても美味しそうな物を発見してしまい……

DSC00501_R

焼きアスパラ

 

会場を一巡りして一旦お宿に向かいます。

 

チェックイン後、ほどなく夕食タイム。

DSC00502_R

魚系、肉系のメインが二品という贅沢、かつ大変美味しいディナーでした。

お野菜はすべて自家栽培とのことでしかもボリュームもなかなかのもの。

大満足でした。

 

ということで、再び会場へ。

といっても、まず訪れるのは先ほどの会場ではなく、

火文字が行われる猪苗代スキー場です。

DSC00508_R

ゲレンデの名物バーン「ふりこ坂」に「山」の火文字。

幻想的な風景でありました。

 

その後まつり会場に戻りましたが、

たいまつ行列などは既に終わっていた模様で、

見るべきところはあまりないままお宿へ戻って 1 日目は終了。

 

2 日目。

早朝目が覚めたので、朝食前に近所を散歩。

ほどよく冷えた空気が気持ち良いです。

DSC00522_R

満開のあじさいと磐梯山

 

そしてがっつり朝ごはん。

DSC00526_R DSC00527_R

 

今日もおまつりへ行く予定でしたが、

その前に行きたかった場所をめぐります。

 

まずは猪苗代リゾートスキー場。

DSC00531_R

冬はゲレンデとなるところが登山口の駐車場になっていました。

 

お次は中腹沿いの道をそのまま進んで昭和の森。

こちらは初訪問。

冬の間は雪に閉ざされるスポットです。

DSC00532_R

こちらも猪苗代湖の眺望が素晴らしいところでした。

 

そして 3 箇所目。

DSC00534_R

猪苗代スキー場です。

昨日の火文字の後がよくわかります。

 

ちょうど、パラグライダースクールの方々が

フライトを楽しんでいました。

いい天気で気持ち良さそうです。

 

※このスクールの校長先生は冬場、私がお世話に

なっているスキースクールをやっていらっしゃいます。

 

そんな気持ち良さそうな方を見守りながら、

スキー場レストハウスをカフェとしたスペースへ。

DSC00537_R

冬の銀世界とはまた違う美しさでした。

 

冬とは違い湖側にも席が用意されています。

こちらからの猪苗代湖も見事な眺めでした。

 

まったり山の景色を楽しんだあとは、おまつり会場へ。

 

本日のお昼ごはんを調達し、

クレヨンしんちゃんのショーを楽しんで会場を後にしました。

DSC00544_R

 

※ 時系列でいいますとこの後は宝探し 2 日目の記事に続きます。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ