ぜひ訪れたい!根室にある漁港そばカニづくし食堂

本日、録画していたとある自転車旅番組を見ていたら、

なんとも素敵な食堂に立ち寄って食事をするシーンが。

 

この日の目的地は日本最東端の東根室駅。

 

東釧路から落石までは根室本線の列車で輪行。

そこから自転車で目的地へという行程でした

(この目的地も「鉄」的には嬉しい場所ですね)。

 

で、旅人である火野正平さん途中で立ち寄ったのが、

花咲漁港の近くにあると思われるとある食堂。

 

そこで正平さんたちが食べていたのは

花咲ガニを茹でたもの、そしてカニチャーハン

(このお店では濁らずに「花咲カニ」と言うようです)。

 

なんとも美味しそうな様子でしたので、

そのお店について調べてみました。

 

そのお店は「大八食堂」のようです。

 

公式サイトのメニューを見ると、

ゆでカニは時期、大きさなどにより値段が異なる

(1,200 ~ 5,000 円!)ようですが、

放送時は 1,890 円とのことでした。

 

そしてカニチャーハンは 1,000 円。

見た目にもカニがゴロゴロと入っており

とても美味しそうでした。

 

他にもカニラーメン、カニカレー、カニ中華丼など、

カニをふんだんに使うメニュー(いずれも 1,000 円)がまだまだあります。

 

また恐らく新鮮な魚介を楽しめるであろう

日替わり定食や、以外に 豚丼なんてのも美味しそうです

(どちらも 800 円)。

 

そして、ご飯物につく味噌汁は、

花咲カニの鉄砲汁とのこと。

うーん、どこまでもカニであります。

 

うーん、これは次回道東旅の際にぜひ訪れたい!

ということでアクセスについて調べてみました。

 

まず、グーグルマップを見てみると、

見ての通り漁港のそばですね。

テレビでも放送されていましたが「根室車石」という名所も近くにありますね。

 

で、地図を縮小していくと、根室本線の線路が表われ、

そこには「花咲駅」の表示が(2016/07/21 現在)。

この駅までの距離は約 1.3km。

歩けない距離ではありませんね。

 

ですが、この「花咲駅」は 2016 年 3 月 26 日のダイヤ改正で

廃止になったしまったんですよね。

テレビで見る限り、花咲の集落はそれなりに栄えているようでしたが、

その最寄駅を利用する人は減少の一途をたどり、

今回の廃止対象になってしまったようです。

 

ということで、鉄路のみで行くのは相当に厳しくなってしまいました。

やはり正平さんたちのように自転車で行くのが良いのでしょうか。

 

まぁ、すぐ行けることにはならないと思うので、

アクセス方法をしばし考えて見ることにします。。。

 

※ 表記の価格はすべて税込みです。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ