19-20 滑走日誌 No.13(Final) グランデコ

2020 年 3 月 30 日の内容です。


おそらく今シーズン最後のご報告。

スクールの校長さんたちとグランデコ

滑ってきました。


スポンサードリンク

ゲレンデ状況

前の記事にあるとおり、前日は

会津若松は東山温泉にて宿泊しておりまして、

お宿を出発したのは 9 時過ぎ。


ゲレンデ駐車場に到着したのは 10 時過ぎ。

準備を終えてコースに立ったのは 10:20 頃。


第 1 、第 2 、第 3 リフトと乗り継いで、

本日到達できる最高地点へ(第 4 リフトは平日運休)。

ベースでは土も見え始めていましたが、

ここまで上がると十分な積雪。


ご覧の通りの良い天気で、

周囲の山も一望。

上の画像中央奥には磐梯山、

その右側には猫魔スキー場の姿も。


雪質は流石に春の雪ですが、

まだ緩み始めでなかなか気持ち良いです。


先に来ていた皆さん曰く、「朝イチは良かった!」

とのこと……

スタッフトレーニング

スキースクールの校長先生に

稽古をつけてもらいながら上部を

中心に回します。


今年は滑走日数少なめですが、

量より質ということで、

結構得るものがあったシーズンでした。


校長先生からも滑りを見て

「調子良さそう」とのお言葉。

ランチ

前回に続いて中腹ゴンドラ駅併設の

「Buna Buna」にて。

ピザ窯で焼かれた 5 種のチーズのピザ。

旨し!

午後は早めに

午後も上部を中心に滑りましたが、

気温上昇、ストップ雪があちこちに

出てきましたので、下部のコースも

一通り滑ってみることに。


やはり下もつらい状況に……

ということで、15 時前ですが

終了ということに。


この後、埼玉の自宅まで帰るので

ちょうどよかったかもしれません。

心残りも

本日動向のスタッフさんからも

次回スキーのお誘いもありましたが、

ここのところの状況を見ますと、

首都圏在住のワタシには難しそう。


ということで、今シーズンの滑走は

よほどの事がない限りこれにて終了。


思えば、少雪、新型コロナウイルスと

大きな事柄に左右されたシーズンでした。


来季は穏やかにもっと充実した

ゲレンデ活動ができることを

願ってやみません。

最後に

スキーレッスンでご一緒してくださった

生徒の皆さん、滑走したゲレンデ関係者の方々、

そして、オフなどに一緒に滑って楽しい

時間をくださった皆様、

今シーズンもありがとうございました。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ