コブ成長を見守る2日間(17-18 滑走日誌 猪苗代 14,15)

週末の話題です。

今週も土日一泊でスキー。

加えて金曜夜からの 0.5 泊で

まったりと?楽しんでまいりました。

 

今回も 2 日分をまとめてお送りします。


スポンサードリンク

初日(2018 年 3 月 17 日)

昨日中に猪苗代に入り、

昨夜から定宿でお世話になっています。

ということで、

朝食はお宿でゆったりと。

これは癖になりますね。

 

既に春スキーモードということで、

出発もゆっくり目に。

9:30 頃ゲレンデに到着しましたが、

駐車場にもまだまだ余裕があります。

 

朝の時点で気温はマイナスで

バーンも固め。

 

午前中は

スタッフ研修に参加、

はやま第 4 リフトから

お馬返しゲレンデは

まだ快適なバーンでした。

 

本日のランチ

今日は夕ごはんの備えて控えめに。

スノーハウスいなわしろの

出店中の「南が丘牧場」の

カレーパンを主食に、

おかずには皿盛りポテト。

栄養バランス悪いですね……

 

参考記事:猪苗代スキー場の新グルメ「南ヶ丘牧場のペロシキ」

 

午後はコブ!

気温上昇し雪が緩んできました。

西ゲレンデに新たに造成された

コブラインを発見したので、

 

緩めの斜面に大きめのライン。

初心者にうってつけであります。

向かって右のラインは

細かくて忙しいんですけど。

 

色々なライン取りを

試しつつここを滑り込みました。

 

動画を撮影しましたのでお目汚しに。

 

本日のディナー

定宿さんにていただきます。

定番の馬刺し。

それに加えまして、、

冬季の営業は今日明日で終了

ということでしたので

こんなのを頂いてみました。

 

控えめに言って最高です。

 

2 日目(2018 年 3 月 18 日)

今日も朝食はゆったりと。

ご飯も美味しいので

ついついおかわりしてしまいます。

 

午前中は

今日も天気は晴れ。

気温はぐんと上がるようです。

薄着でお宿を出てきました。

今日も研修を受けました。

くされ雪を滑る時の

カラダの使い方、

視線の方向など

非常にためになる内容。

 

思えば、

ここ数シーズン、ザケ雪を

滑るのが楽になっています。

 

少しは上達しているというのが

実感できて嬉しい瞬間でもあります。

 

本日のランチ

今シーズン最終営業日となる

スノーハウスいなわしろにて

味噌チャーシューメン。

相方様は親子丼。

付け合せの汁物は

簡易版のスープになっていました。。

 

午後はみんなでコブ祭り

昨日に続いて

西ゲレンデのラインコブを

成長させることにします。

 

午後はスクール入校者が

残念ながらゼロとなりましたので

スタッフ総出で「コブ造成」。

 

一部スタッフさんは

ミネロのコブを攻略しに行きましたが

「えげつない」コブだったとの

ことでしたので

私は遠慮しておくことに。。。

 

私たち以外にも

このラインに入っている方も多く

みるみる溝が深くなります。

 

溝の成長に伴い、

少しずつ難易度があがりましたが、

なんとか全てのチャレンジで

完走できました。

 

今日は早めに上がろう。

と思っていたのですが、

楽しくて最終リフトまで

楽しんでしまいました。

 

猪苗代ファイナル?

恐らくこれにて今シーズンの

猪苗代は滑り納めとなります。

 

関係者の皆様、

今シーズンもお世話になりました。

また来シーズンも楽しいゲレンデを

よろしくお願いいたします。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ