ふるさと納税でリフト券ゲット!

涼しくなってきましたね。

 

冬のことを考えてそわそわしている方も

増えてきているかと思います。

 

そんなこの頃にちょっと

お得なニュースをお伝えします。

 

ふるさと納税とは?

そもそものお話。

だいぶ一般化してきたこの言葉ですが

念の為ご説明しておきます。

 

「ふるさと納税」制度とは

実際には「寄付」という位置づけ。

 

以下に示す例の場合、

まず自治体の指定する金額を納税(寄付)し、

後で確定申告を行えば 2,000 円を

超える部分について個人住民税と所得税の控除が

受けられるというもの。

 

すなわち 2,000 円で特典が

受けられるということです。

 

ふるさと納税でリフト券

とある自治体のふるさと納税では

特典でリフト券をプレゼントされる

というのがあるようです。

 

長野県小谷村

30,000 円以上の寄付で、

下記の村内 3 スキー場で

使えるリフト引換券がペアで貰えます。

  • 栂池高原スキー場
  • 白馬乗鞍温泉スキー場
  • 白馬コルチナスキー場

 

詳細は小谷村の公式ホームページへ。

 

長野県飯山市

20,000 円以上の寄付で、

  • 「幻の米 10kg」+ 市内宿泊券 4,000 円分 + リフト券 1 日分

などが特典としてもらえます。

リフト券が使えるのは

飯山市内の以下ゲレンデ。

  • 斑尾高原スキー場
  • 戸狩温泉スキー場
  • いいやま北竜温泉ファミリースキー場

なお、飯山市のこの他にも

リフト券付き特典が多種ありますので、

詳細をこちらでご確認ください。

 

北海道三笠市

5,000 円以上の寄付で

桂沢国設スキー場リフト使用料が 1 年間半額

(ただしシーズン券は除く)。

その他にも市の施設が半額で

使える特典が付いています。

詳細はこちらへ。

 

ちなみに、桂沢国設スキー場は

リフト 1 本、コース 4 本。

1 日券 2,300 円のこじんまりゲレンデです。

 

群馬県草津町

20,000 円以上の寄付で

リフト優待券(1 日券との引換券のようです)が、

4 枚貰えます。

下記に記載はないですが

滑れるのは草津国際スキー場かと思われます。

また、金額が増えると優待券の

枚数が増えたりするようです。

詳細はこちら

(今年の 3 月まではシーズン券ももらえたみたいです…)。

 

 

早割券を買ったとしてもここまで安い価格は見たことがありません。

上記該当ゲレンデで滑りたいと思っている方には朗報ではないでしょうか。

 

それ以外にも

例えば、ブランドが貰えるふるさと納税ノーマスタイル

ではブランド品がもらえちゃったりします。

しっかり納税されている方は

こういう素晴らしい制度をバンバン利用して

少しでも「オトク」を手に入れてくださいね。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ