レガシィアウトバック D型 実車チェック!

ちょっと間を置いてしまいましたが、

決して忘れていませんよ!の

アウトバックネタをお送りします。

 

入庫時期問い合わせ

先週、自宅近所のスバルディーラー

(埼玉スバル三郷店)に

アウトバック D 型の実車が

いつ入ってくるかと尋ねました。

 

回答は、

「当店は 10 月末の予定ですが越谷店は間もなく」

とのことでした。

 

で、本日、越谷店に電話で尋ねたところ、

「既に試乗車入ってますよ。」

とのことでしたので、早速お店へ GO。

 

アウトバック D 型ご対面!

最新の試乗車ということで、

入口脇の一等地に展示されていました。

はやる気持ちを抑えつつ、

まずは店内の営業さんに

見させていただくことを告げます。

 

では、外観から。

エクステリア

グレードはリミテッド(Limited)。

ボディカラーはクリスタルホワイト・パール

(プラス 税込 32,400 円のオプションカラー)。

 

私のレガシィ(BR)も同じ色なので、

特に違和感もないですが、

やはりこのアウトバックの方が、

洗練度が高い印象があります。

 

フロント

やはりグリルが変わったなぁという

印象が強いです。

 

で、次によくよく見ると

バンパーまわりの処理の仕方も

変わってますねぇ。

という感じ。

 

この辺は詳しくない人が見ると、

気づかないんじゃないかという程度です。

 

ライトまわり

ズームインしてライト。

アダプティブドライビングビームなる、

高度な制御をするヘッドライトに

なりましたが、見た目にはよく分からず…

 

リヤまわり

続いて後ろ姿。

こちらはパッと見で

変更には気づきませんよね。。

 

ただ、バンパーをよく見ると、

今回追加された安全装備である

「後退時自動ブレーキシステム」の

センサーらしきものが確認できます。


スポンサードリンク

インテリア

外を一回りしたところで車内へ。

内装色はブラック。

 

このグレードは

本革シートは標準装備ですね。

 

ダッシュボードまわり

まずは運転席へ。

インパネ類について前期型との違いは、

はっきり言ってよく分かりませんでした。

 

ステアリング

ステアリングは小径化され、

リモコンボタン(標準装備)や、

アイサイト類の操作ボタンが

次世代(インプ、XV)っぽい

感じになっています。

 

地味な変更ですが、この辺で

レヴォーグとの差別化が

図られているようです。

 

パネルカラー

このグレードでは、ダッシュボード周りから

ドアに掛けてのパネルはピアノブラック調。

ベースグレードは木目調となっています。

実際には深みのあるいい色なんですが、

画像で見るとシートなどの黒との

違いがよく分かりません。

 

この黒を際だたせるためにも、

ワタシが買う時はアイボリー内装に

したいなぁと思います

(周囲の評判は悪いですが……)。

 

ナビ、エアコン操作部

違いが歴然としているのは、

やはりセンター部分ですね。

大画面化されたナビが印象的。

 

さらにエアコン操作パネルが

変わり、温度調節のつまみ内に

設定温度が表示されるように

なりました。

 

イグニッションを ONにして

メーター類とナビ画面を撮影しました。

この大画面、いいですね。

 

細かい変更点

これは以前営業さんに教えて

もらったのですが、

C 型まで搭載されていた、

3つめのカメラ(ヘッドライトの

ハイロー切り替え検知用)は

廃止となりましたが、

その部分の「もっこり」は

そのまま残っていました。

※アダプティブドライビングビーム制御は
アイサイトカメラの検知によって行うように
なったとのことです。

 

試乗は後日

営業さんは忙しかったようで、

実車チェック中に声掛けは

ありませんでした。

 

なので、試乗は改めて最寄りの

お店でお願いすることにしました。

 

まとめ

いうことで、

最終的なまとめは

試乗後のエントリーで

改めてお送りいたしますが、

あえて一言申しますと、

 

やっぱり欲しい!(笑)

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “レガシィアウトバック D型 実車チェック!”

  1. […] 参考記事:レガシィアウトバック D 型実車チェック! […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ